映画人へのインタビュー記事を復刻、蔵出し!

インタビュー

蔵出しインタビュー・監督【小沼勝】ロマンポルノの巨匠から映画を学ぶ!

「日活は、ピンク映画で活躍していた谷さんにずっとラブコール送っていて、団鬼六さん原作の『花と蛇』でようやくそれが実現したんです。僕としてはどんな題材でも試みとしてやってみようと。ところがね、原作を何回読んでもよく理解できないんだ(笑)…」
2020.11.05
インタビュー

復刻インタビュー【志垣太郎】奇想天外な過剰と面白さと。『狼の紋章』と役者業を語る!

奇想天外な過剰と面白さと。狼男に扮し主演した伝説のカルト、松田優作映画デビュー作でもある『狼の紋章』を振り返る。
インタビュー

復刻インタビュー【俳優・浜田光夫】が語る【監督・中平康】吉永小百合との青春コンビ3本を回顧

吉永小百合さんとのコンビで青春映画が次々ヒット。そのうちの3本を監督した中平康について、浜田光夫が回顧するインタビュー記事を復刻!『泥だらけの純情』『俺の背中に陽が当る』『光る海』
インタビュー

復刻ロングインタビュー【加藤茶】が語る、お笑いレジェンド【ジェリー・ルイス】

ジェリー・ルイス(『底抜け』シリーズなど)がコメディ界においてどれほどのレジェンドだったのか、加藤茶さんの溢れるコメディ愛も伝わってくるインタビュー記事。追悼記事のために、加藤茶さんがお話ししてくださった記事の復刻です。
2020.10.28
インタビュー

特集【赤塚不二夫】愛を語る!復刻インタビュー・浅野忠信、星野源、堀北真希、元担当編集、実娘、5人の証言

特集【赤塚不二夫】愛を語る!復刻インタビュー・浅野忠信、星野源、堀北真希、小学館の元担当編集者、実娘…ゆかりの深い5人に漫画家・赤塚不二夫について語っていただいた証言記事を蔵出し!今だからこそ「これでいいのだ!」精神に改めてひたりたい!
2020.10.28
インタビュー

赤塚不二夫さんのコメント入り貴重映画レビュー。日本のレジェンド漫画家たちの青春物語『トキワ荘の青春』

生前の赤塚不二夫さんにも取材し、いただいたコメントを織り込んで構成した貴重レビュー。日本のレジェンド漫画家たちの青春物語。手塚治虫、赤塚不二夫、藤子不二雄、石ノ森章太郎…。日本漫画界レジェンドたちが集った伝説のアパート「トキワ荘」の実話。
2020.10.26
インタビュー

蔵出しインタビュー/高田文夫が語る【三木のり平】芸ごとの神様!

「マスコミの評価があまりに低すぎた。あの飄々とした軽さの良さがわかんなかったんだ。普通、歳とったらもっと重くなるのにストーンとね、最後まで重厚感のまったくないあの素晴らしさがわからなかったんだなあ…歌舞伎、能、狂言、落語……大衆芸能の博士だよな。
2020.10.18
インタビュー

蔵出しインタビュー【加藤武】名キャラ!市川崑監督・金田一シリーズの「よし、わかった!」警部役誕生秘話!!

自ら解説、市川崑監督版、映画金田一シリーズに登場する名物キャラ「よし、わかった!」の警官誕生裏話。毎度豪快にミスジャッジ、時に粉薬を噴き出す胡散臭いコメディリリーフ。「生々しい物語だから、ホっとする場面が欲しいでしょ…
2020.10.18
インタビュー

復刻ロングインタビュー【小沢昭一】的コメディ映画と演技と遊び心!

「川島監督の『幕末太陽傳』 (1957年)なんて、名作と言われているけど、一所懸命作った映画じゃないからね(笑)。あれは裕次郎さんと旭さんの映画さえ当たってりゃ日活が安泰で…ま、そういう隙間をぬって出来上がった映画…
インタビュー

復刻ロングインタビュー【監督・黒沢清】海獣(怪獣)映画の作り方!

2013年の映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』公開にあたり行ったインタビューにて、怪(海)獣映画につてあれこれ語っていただいた内容がとっても面白い!『海獣映画の作り方』が語られてます!!
2020.10.18
インタビュー

復刻ロングインタビュー〜大怪優!【三谷昇】が仕事を振り返る

ついつい映画の中に探したくなる存在感抜群の名優。黒澤明監督や深作欣二監督、市川崑監督、伊丹十三監督らそうそうたる巨匠たちとの仕事についてと、自身の役者人生を振り返って語るインタビューを復刻。
2020.10.18
インタビュー

復刻インタビュー/高田文夫が語る、エンターテイナー【植木等】二枚目がトンデモないことをしでかす面白さ

「あんなに高笑いした喜劇人っていないんですよ。エノケン(榎本健一)だってロッパ (古川緑波)だって(柳家)金語楼だって、あんなに底抜けには笑わなかった。喜劇人は笑わない、という昔からのセオリー、しがらみとか伝統みたいなものとは関係ない…
2020.10.17
インタビュー

復刻ロングインタビュー【小西康陽】〜市川崑映画の魅力を語る

〜突然、「僕、音楽のことはわからないから任せた」って頼まれたんです。タイトルとオープニングの映像が出来ていて、テーマソングだけ作ったんですが、完成作で自分の名前をクレジットに見つけた瞬間、“人生、上がり”かと思った(笑)…
2020.10.11
インタビュー

蔵出し【勝新太郎】ロングインタビュー〜監督【増村保造】との映画的友情と真剣勝負〜

天才勝新太郎と、大映東京のエース・増村保造。そんなふたりが傑作『兵隊やくざ』で運命的な出会いを果たした。以来、大映で、そして勝プロダクションで、俳優、あるいはプロデューサーとして映画製作を共にしてきた勝新が、監督増村保造との真剣勝負を語る。
2020.10.05
インタビュー

復刻インタビュー/竹内結子〜出演映画『サイドカーに犬』を語る

「根岸(吉太郎)監督は、画面のつながりより、そのときそのときの感情を大切にしてくださる方なんですね。役について構えなくていいし、こんなにも撮影中、自分の顔を鏡で見ない現場もなかったです(笑)」
2020.09.30
インタビュー

蔵出し超ロングインタビュー【萩原健一】が語る!映画・エンタメ論と錚々たる監督たち、そして神代辰巳!!

萩原健一が語る!見えてくるのは、永遠のヒーロー・ショーケンたる所以、優れたエンターティナーとしての、仕事に対しての真摯な姿勢とエンタメを俯瞰で捉える演出家的視点。『青春の蹉跌』『アフリカの光』『傷だらけの天使』『いつかギラギラする日』…
2020.09.30
インタビュー

伊丹十三映画の魅力徹底解説〜宮本信子の証言インタビュー+全10作レビュー

伊丹映画のミューズ、宮本信子が語る伊丹映画、伊丹十三監督映画全10作解説ほか、伊丹映画を深堀り解説!
インタビュー

100年の証人・映画監督【新藤兼人】とは何者か〜99歳復刻インタビュー

御年99歳で新作映画を発表! 新藤兼人は日本映画界が誇る、世界的な映画人のひとりだ。「やり残したことはありません」という新藤監督の、99歳の時のインタビューを復刻!
2020.09.26
インタビュー

復刻ロング対談インタビュー【青島幸男×谷啓】

青島氏の遺作となってしまった共演映画『死に花』についてと、出会いやその後の交流。仲の良さが伝わってくるほのぼのロングインタビュー記事を蔵出しです。
2020.09.17
インタビュー

復刻インタビュー/永島暎子が振り返って語る金子正次映画『竜二』の現場

映画『竜二』(1983年)に出演した、永島暎子さんに、当時の現場について語っていただいた、インタビュー記事を復刻です! 2011年の雑誌取材に応じてくださったときのもの。今後もずっと語り継がれること必至の映画です、『竜二』。金子正次の遺作。
2020.09.14
インタビュー

蔵出しインタビュー/スペースサウンド第一人者の大作曲家【冨田勲】宇宙映画の音楽を語る

「『おかえり、はやぶさ』では、ラストにワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」を編曲し使ったんですが、それはスタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』の影響もあると思います。既成のクラシックを有効に活用した手法に衝撃を受けたんですよね…
インタビュー

蔵出しロングインタビュー【中村勘三郎】シネマ歌舞伎とエンタテインメント論

山田洋次監督と中村勘三郎さんとのコラボで生まれたシネマ歌舞伎2本が公開されたタイミングの、中村勘三郎さんが追及したエンタテインメント、そのルーツと姿勢が見える激アツインタビュー。
インタビュー

蔵出しインタビュー/俳優【夏木陽介】が俳優【佐藤允】を語る〜東宝アクションの思い出と共に

役者・佐藤允(さとうまこと)のこと、60年代の東宝スタジオの様子もよくわかる、貴重なインタビュー。「〜その芝居は今の目で見ると舞台劇に近いんだよね。とても繊細なんだ。ときどき、随所にそういう「ああ〜、舞台の俳優さんだな」って感じさせるところが…
2020.09.04
インタビュー

蔵出しインタビュー/フルスピードで突っ走るパワフル娯楽映画『トラック野郎』シリーズを、主演・菅原文太が語る!

その時代にしか作れない、ハチャメチャにパワフルで面白い娯楽映画というものがある。1975〜79年をフルスピードで突っ走った『トラック野郎』シリーズは、まさにそれだった。映画自体が「アスファルトの上を走る祝祭」であったのだ…
2020.09.04
インタビュー

復刻インタビュー/監督・蜷川幸雄が語った『青の炎』のティーン・二宮和也と松浦亜弥

蜷川幸雄が撮ったアイドル映画『青の炎』(2002年)について語ったインタビュー記事を復刻! 主演の二宮和也と松浦亜弥についてのコメントも!
インタビュー

蔵出しロングインタビュー【小沢昭一が、映画監督・今村昌平を語る】

「僕は、今村映画にはほとんど全作関わってきましたから。出演したのも彼のデビュー作の『盗まれた欲情』からだし。『女街』一本だけですかね、まったく関わってないのは。たとえ出てなくても『人間蒸発』では宣伝担当なんてえのをやりましたよ…
インタビュー

ロングインタビュー 富司純子が振り返る!映画監督【加藤泰】とは。加藤泰映画の裏話・魅力

富司さんは『八州遊俠伝 男の盃』でスクリーンデビュー。数えて11作目となる (純情ラブストーリーの名篇)『車夫遊侠伝 喧嘩辰』で加藤泰組に参加した。〜マドロスパイプを口にくわえ、ニコニコと微笑みながらテストを繰り返すんです…
2020.08.24
インタビュー

三浦春馬20歳の復刻インタビュー〜LOVEについて

出演した映画『君に届け』の公開の年。人生にまつわるさまざまなLOVE、舞台、映画、役者であることについてなどを語ったインタビュー記事。
2020.08.22
インタビュー

三浦春馬『永遠の0』復刻インタビュー〜自身の祖父の人生に触れて

「家族への気持ちですね。前以上に深くなりました。あと大きかったのは、僕自身も祖父の過去と出会うことができたんです。すでに亡くなってはいるんですが撮影前、「うちのおじいちゃん、どんな人だったの?」って母に聞いたんですね…」
インタビュー

蔵出しロングインタビュー【監督・村川透】ロマンポルノ時代〜松田優作映画、石原プロドラマ…村川流の極意!

石原プロのドラマ「大都会」のことも!日活『白い指の戯れ』から話はひろがり村川流ドラマ作りが語られたロングインタビュー。「俺、1本目は「荒木一郎とやろう」ってことだけは決めてたんだ。とにかく荒木という存在が大好きだったんですよ…」
インタビュー

蔵出しインタビュー・監督【深作欣二】バイオレンス映画の巨匠、『バトルロワイヤル』のルーツ初期作を語る

「時代ごとに否応なく、人間を縛ろうとする制約が現れる。相手はとらえどころなく変わっていくけれど、ソイツと闘うときの弾け具合に、アクション映画の面白さってあると思うんだよね」『風来坊探偵 赤い谷の惨劇』『白昼の無頼漢』『狼と豚と人間』…
2020.08.01
インタビュー

蔵出しロングインタビュー/スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサー、『次郎長三国志』シリーズを激アツで語る!

蔵出しロングインタビュー。清水次郎長映画の傑作、マキノ雅弘監督の『次郎長三国志』シリーズの魅力、面白さ、見所を解説。「隻眼の石松は最後、片目が開いて死んでゆく。このときの森繁久彌さんは本当に素晴らしい。年齢とともに次郎長の魅力がわかってきた…」
スポンサーリンク