レトロなサブカルロマン=日活ロマンポルノのココがおすすめ!カルチャー視点のあれこれ語り 一覧

日活ロマンポルノはレーベル名。「R18+」の一般邦画です。レーベル独特の面白さを、轟の復刻原稿を元にあれこれ語っておすすめしていきます。コンプライアンス皆無時代のインパクトある煽りタイトルで食わず嫌いはもったいない!

日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『濡れた欲情 ひらけ!チューリップ』。原案は間寛平の大ヒットコミックソング

間寛平ヒットコミックソングあやかり正月映画の三角関係お祭りマラソン!男性誌のコラム記事を復刻。寛平ちゃん、主題歌を提供しチラリと出てもいますが、主演はまったくの別。芹明香出演、神代辰巳監督。
2020.10.30
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノ復刻コラム『魔性の香り』池田敏春×石井隆×天地真理の破壊力

日活ロマンポルノのタイトルを紹介していく男性誌での連載コラム記事の復刻。天地真理といえば、 白雪姫の愛称で「水色の恋」、「ひとりじゃないの」、「恋する夏の日」などのヒット曲を飛ばした1970年代のスーパーアイドル…
2020.10.25
日活ロマンポルノ

出演男優がすごい部門!日活ロマンポルノのおすすめベスト8

内田裕也、菅原文太、田山涼成、地井武男、蟹江敬三、なかにし礼、風間杜夫、小林稔侍…映画として面白く助演が光る厳選8本!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

監督スタッフがすごい部門!日活ロマンポルノのおすすめベスト12

滝田洋二郎、荒木経惟、木村威夫、一色伸幸、森田芳光、相米慎二、金子修介、鈴木則文、小沼勝、神代辰巳、田中登、田中陽造、曽根中生、澤田幸弘…。そうそうたる重鎮があれこれの作品を手がけています!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『暴る!』ハードボイルド派・長谷部安春監督作

日活ニューアクションのハードボイルド派、長谷部安春監督作。スタイリッシュなオープニングと豪華な男性俳優陣も見所。男性誌の連載コラムを復刻。出演:八城夏子、椎谷建治、石山雄大、本田博太郎、今井健二ほか
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『ラブホテル』監督・相米慎二、撮影・篠田昇のお宝!

監督:相米慎二、撮影:篠田昇、原作脚本:石井隆、出演:寺田農、音楽は山口百恵「夜へ」、もんた&ブラザース「赤いアンブレラ」…。役者もスタッフも音楽も!揃いもそろったロマンポルノのお宝映画です!男性誌の連載コラムの復刻。
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『濡れた唇』神代辰巳監督作、セリフが染みる…

神代辰巳監督の日活ロマンポルノ、デビュー作。絵沢萠子、谷本一主演。脚本クレジットは、こうやまきよみ。山口清一郎と神代監督との合同ペンネームで、漢字に直せば、神山清巳。男性誌の連載コラムの復刻。
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『(秘)色情めす市場』スリリングな夜に芹明香!

タイトルに惑わされてはいけない、社会の闇を斬る骨太さを解説!芹明香主演。男性誌の連載コラムを復刻、いろいろ繋がるエンタメをまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート』曽根中生!

名バイプレイヤー・粟津號、共に鈴木清順監督の門下生、異才・曾根中生監督と脚本家・大和屋竺のセッション!男性誌の連載コラムを復刻、色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『百恵の唇 愛獣』そっくりさん!

小林稔侍さん出演作。関係ないとはいえ、山口百恵さんの軌跡を蘇らせる宿命を背負った1本。男性誌の連載コラムの復刻、色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『刺(IREZUMI)青』伊藤咲子

谷崎潤一郎の小説をアレンジして、歌姫・伊藤咲子がタブーを破る。そこはかと流れる切なさを孕んだ1本。男性誌の連載コラムを復刻、色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『時には娼婦のように』なかにし礼

なかにし礼さん出演の本作と、ベストセラー「兄弟」との関係が深い。読み解くと面白い日活ロマンポルノ。男性誌の連載コラムを復刻。色々繋がる関連エンタメも丸っとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『団地妻 昼下りの情事』大ヒットの第一弾

起死回生をかけて日活が放ったレーベル第一弾は、大ヒットをもたらした渾身作。男性誌の連載コラムの復刻。色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『ラスト・キャバレー』ガメラの金子修介監督

『ガメラ』シリーズの金子修介監督と、名バイプレーヤー大地康雄が残したロマンポルノの終わりの始まり。今絶賛注目のコンテンツ、日活ロマンポルノのおすすめをカルチャー視点で解説。いろいろ繋がるエンタメをまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『女高生偽日記』アラーキーの不思議の国のアリス

アラーキーこと写真家・荒木経惟さんが監督し出演もする本作は、つまりアラーキーのアートが詰まった映像作品。色々繋がる関連エンタメコンテンツも丸っとチェック!男性誌のコラムを復刻。
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『色情三姉妹 ひざくずし』ご当地白書

景色も楽しめるご当地もの。現代のTVドラマでは絶対に観ることのできない無形文化財的展開!? 男性誌のコラムを復刻。色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『くノ一淫法 百花卍がらみ』元祖どっきり!?

どっきり感とばかばかしさがくノ一映画の醍醐味!?野呂圭介もどっきりの元祖・荒唐無稽なお色気「くノ一忍法帖」! 男性誌の連載コラムの復刻。色々繋がる関連エンタメコンテンツも丸っとチェック!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『花芯の刺青 熟れた壷』視線劇の官能

「SM描写のない小沼勝」がキェシロフスキで、「政治的寓話のないキェシロフスキ」。どちらも“視線劇の官能”を撮らせたらピカイチ。たとえばキェシロフスキには『愛に関する短いフィルム』があり、小沼には傑作『花芯の刺青 熟れた壷』がある!
2020.10.21
テーマ・映画人で観る

多くの映画監督がチャンスを求め掴んだ日活ロマンポルノ。どんな監督たち? どんな挑戦? あの時代の日本映画の潮流とともに大解説!

どんな監督たち? どんな挑戦? 斜陽にあった日本映画界での奮闘。数多くの監督たち(新人も含む)にとってそこは、自由に表現できる場であり、現場を学びチャンスを掴む場でもありました。監督と作品群から、ロマンポルノがわかる!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『犯される』あ・な・た…

煽りタイトルに高をくくって観ていては虚を衝かれる傑作の1本! 男性誌のコラムを復刻。色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.20
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『(秘)女郎責め地獄』操り人形の謎

人形が心を宿す映画を凌駕する、人形化したことで心を宿す女の眩さ!男性誌の連載コラムを復刻。色々繋がる関連エンタメコンテンツもまるっとチェック!
2020.10.20
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『妖精の部屋 天使が濡れるとき』(『16歳 妖精の部屋』)驚愕のエンディング

衝撃のエンディングに呆然。映画のラストについて考えざるを得なくなる問題作。男性誌の連載コラムを復刻掲載です。いろいろ繋がるエンタメもまるっとチェック!
2020.10.20
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『暴行!』は聴く!

ラジオ好きにおすすめの1本! 探偵物語の澤田監督作、松田優作の歌も聞こえてくる理由を解説! 男性誌での連載コラム記事の復刻です。
2020.10.20
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『肉の標的 奪う!』つくづくロック

強引に暴走するコラム、なぜかロックの名盤が聴きたくなる不思議。色々繋がる関連エンタメコンテンツをまるっとチェックする、復刻男性誌ロマポ連載コラムです。
2020.10.20
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『主婦と性生活』一色伸幸脚本の愛と経済

夫婦間の愛は換金できるのか。夫婦間の愛は経済活動なのかを問う! 男性誌での連載コラム記事の復刻。監督:堀内靖博、脚本:一色伸幸、村上修
2020.10.20
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『生贄夫人』谷ナオミ版失楽園

もうひとつの『失楽園』か、『失楽園』のその先なのか、別物か!男性誌での連載コラム記事の復刻です。
2020.10.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…』

男性誌での連載コラム記事の復刻。のちにベルリン国際映画祭で児童映画部門グランプリの小沼勝監督作。手がけた映画ジャンルの振り幅がさすがのプロ手腕!
2020.10.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『東京カリギュラ夫人』

「カリギュラ夫人」を生んだ「エマニエル夫人」現象も一緒に検証。絶賛注目日活ロマンポルノのおすすめをカルチャー解説。色々繋がる関連エンタメコンテンツも丸っとチェック!
2020.10.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『タイム・アバンチュール 絶頂5秒前』

奇跡を呼ぶ男、ヒットメーカー滝田洋二郎監督が時空を超える!滝田監督、助監督時代から、数々の逸話を持つツワモノであった!?男性誌での連載コラム記事の復刻です。
2020.10.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻レビュー『あそばれる女』

不条理に浸って激落ちしたいレアなメンタルの時に! 落ちすぎた時のおすすめアニメ映画もご紹介。男性誌での連載コラム記事の復刻です。
2020.10.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『後から前から』畑中葉子の魅力!

歌手・女優、畑中葉子の魅力を振り返る!〜もともとは彼女、平尾昌晃歌謡教室の生徒だったんだよね。高校を卒業した1978年、その平尾とのデュエット曲「カナダからの手紙」が大ヒットし、彼女の激動の芸能生活が始まるんだ〜
2020.10.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『堕靡泥の星 美少女狩り』

菅原文太が『トラック野郎』の役柄そのままで登場!『トラック野郎』の鈴木則文監督作ならではの遊びが面白い。男性誌での連載コラム記事の復刻!
2020.10.19
スポンサーリンク