動画爆愛語り

タイトルで観る洋画

映画版の初代『チャーリーズ・エンジェル』ドリュー・バリモアLOVEなドキュメンタリー『デート・ウィズ・ドリュー』、一般人がリアルデートを目指す!

映画版チャーリーズ・エンジェル初代メンバー、ドリュー・バリモアのファンが、ユーチューバーばりの「やってみた」なノリで「デートしたい!」を実行した、ドキュメントラブコメ。不思議とドリューの出演作を見直したくなる映画でもあります。
2020.04.02
タイトルで観る洋画

元天才子役ドリュー・バリモアの波乱万丈な半生と重ねて鑑賞するも一興『炎の少女チャーリー』

ドリュー・バリモアの子役時代の主演作。パイロキネシス(自然発火)能力を身につけた少女のサバイバル劇。その後の波乱万丈な彼女の半生と重ねて鑑賞するも一興。スティーブン・キングの原作をマーク・L・レスター監督が映画化。
タイトルで観る洋画

『サスペリア』シリーズの方の『インフェルノ』、「怖がらせるためには何でもあり」演出満載の支離滅裂ホラー

人工的に作り込まれた幻想世界が展開、論理では測れないお伽噺。トム・ハンクス主演の『インフェルノ』ではなく、イタリアン・ホラーの鬼才、ダリオ・アルジェント監督『サスペリア』シリーズの方の『インフェルノ』のレビュー。
2020.04.02
タイトルで観る洋画

ミッキー・ローク扮するプロレスラーしかり、ストリッパーら、カラダを張る者たちに涙する『レスラー』

ミッキー・ロークが俳優として自分の人生まるごと映画に提供したように、ラスト、老レスラーはリングに全てを賭ける。その業の深さに“プロ”を知る者は涙する。完全燃焼というロマンに憧れながら。監督は『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー
2020.04.01
タイトルで観る洋画

ロケンロール!し続ける女一代記。メリル・ストリープのバケモノ性が全開!『幸せをつかむ歌』

アカデミー賞ノミネート数ぶっちぎり20回以上のメリル・ストリープのバケモノ性が全開!音楽最高、自身のプライベートとかぶる役柄で全編内田裕也ばりに「ロケンロール!」し続ける女の一代記。『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ監督作。
タイトルで観る洋画

救いようのない悲劇が胸を打つ『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

ひとりの鉱山労働者が、石油採掘によって富と権力を手にしていく大河ドラマ。ポール・トーマス・アンダーソン監督が骨太で風格ある“原アメリカ映画”「おんどりゃ、血ィ見るど〜」な男の活劇に回帰!主演はこれが俳優引退作となったダニエル・デイ=ルイス。
2020.04.01
タイトルで観る洋画

R指定が付くのに世界的に大ヒットしたマーベル・ヒーロー映画『デッドプール』

アクションコメディが最終的に感動的な愛の物語に着地する、アクロバティックムービー。時制が変わるたびにカメラ目線で奇矯なしゃべりキャラを成立させた、主演ライアン・レイノルズ。監督ティム・ミラー。
タイトルで観る洋画

安っぽい犯罪劇を重厚に描く……これが名匠シドニー・ルメットの手腕なり!『その土曜日、7時58分』

巨匠シドニー・ルメット監督の遺作。安い人間たちが起こしちまった激安な犯罪を、表層ではなく裏側を抉って見せていく手腕を、過去作を遡って読み解くレビュー。出演はフィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク、マリサ・トメイ、他。
2020.03.31
タイトルで観る洋画

居合わせた8人が腹を探り合い、駆け引きし殺し合う。タランティーノが原点回帰!『ヘイトフル・エイト』

居合わせた8人が腹を探り合い、駆け引きし殺し合う。原点回帰し、西部劇でありミステリーの様相ではあるもののジャンルを横断、唯一無二の作品と化すクエンティン・タランティーノ監督映画のフシギ。主演サミュエル・L・ジャクソン
テーマで観る

アニメーション西部劇『ランゴ』も加入!マカロニ・ウエスタン愛あふれる監督たちの映画をざざっとチェック!!

ジョニー・デップがエモーション・キャプチャーで演じたアニメーション西部劇『ランゴ』も加入!『クイック&デッド』サム・ライミ、『ジャンゴ 繋がれざる者』クエンティン・タランティーノ、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』三池崇史…
2020.03.31
タイトルで観る洋画

毒ヘビにサミュエルの「マザファッカ!」が炸裂!笑える密室サバイバル、パニック・アクションの王道娯楽『スネーク・フライト』

ジャンボジェットを占領した毒ヘビにサミュエルの「マザファッカ!」が炸裂!。ゲラゲラ笑える密室サバイバル、パニック・アクションの王道娯楽映画、『スネーク・フライト サミュエルとトンチ、時々トンマ』とでも名付けたい快作。
2020.03.31
タイトルで観る洋画

日本語吹き替え版は映画に意気を感じた窪塚洋介と井浦 新が担当!『パラダイス・ナウ』は「テロを正当化するプロパガンダ映画」ではない!

日本語吹き替え版は映画に意気を感じた窪塚洋介とARATAが担当!“テロ”ではなく“自爆攻撃”へと向かう二人の若者の48時間 パラダイス(来世)とナウ(現世)、共存しない2つを自爆でムリヤリ結びつけようとする若者のまなざし
2020.03.27
タイトルで観る洋画

「愛すべきろくでなし」を演じさせたら当代一のビル・マーレー主演、爺のアイドル映画としてもお勧め『ヴィンセントが教えてくれたこと』

少年と爺の心の交流。「愛すべきろくでなし」を演じさせたら当代一のビル・マーレイ主演、爺アイドル映画としてもお勧めだが、アメリカという国の過去と今日について考えさせる映画でもある。セオドア・メルフィ監督作。
タイトルで観る洋画

低予算映画はシチュエーション勝負! 『13/ザメッティ』は集団ロシアン・ルーレット!

金儲けの話に誘われていくうちに、プレイヤー13人で賞金を競う死のゲーム「集団ロシアン・ルーレット」に参加するはめになる…モノクロ映像で裏社会の雰囲気を演出、じわじわ盛り上がる神経戦。アイディアが受け、ハリウッドでリメイクもされたフランス映画。
2020.03.23
タイトルで観る洋画

会ったこともない相手とも、人は果たして恋に落ちるのか?『すれ違いのダイアリーズ』

会ったこともない相手とも、人は果たして恋に落ちるのか? 四方を山と河に囲まれた水上学校が舞台。水道も電気もなく、携帯電話もつながらない隔絶された地に赴任した新米教師が、前任の女性が残していた日記を読み、彼女への想いを募らせる。
タイトルで観る洋画

『ロッキー』とは違う、アメリカンドリームの行方。己の信念を曲げざるを得ず苦い勝利を味わう『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』

己の信念を曲げざるを得ず苦い勝利を味わうことになるオイルビジネスにチャレンジしたヒーローに、オスカー・アイザック。監督J・C・チャンダー。『ロッキー』のスタイルから脱却し、ひとりのアメリカン・ヒーローの実像を描きだす。
2020.03.22
スポンサーリンク