タイトルごとに語る[邦画] 一覧

タイトルで観る邦画

表情豊かな「時代劇版女ウシジマくん!」が活躍する加藤泰監督の大傑作映画!多幸感に包まれる『骨までしゃぶる』

表懸命に働けば働くほど借金が増えていくブラック会社の権化のような遊郭システムに飲まれた女性がやってのける、金と契約と交渉の裏社会からの見事な脱出劇! 監督:加藤泰、出演:桜町弘子、久保菜穂子、夏八木勲、ほか
タイトルで観る邦画

闇金大河ドラマ!人気シリーズ・ウシジマくんの映画完結版。実写化を突っ走った山田孝之の男の顔必見!『闇金ウシジマくん・ザ・ファイナル』

裏社会を活写した真鍋昌平のコミックを実写映像化したシリーズの最終作。“スーパー鉄面皮”の心の奥底が見えてくるウシジマ少年時代のエピソードも!シリーズを立ち上げ、毎回危険球スレスレのボールを投げ込み続けてきた監督山口雅俊の、肝の据わった演出もアッパレ。
タイトルで観る邦画

「好き」という感情がいかに野放図で暴力的かを飄々と綴る、モト冬樹生誕60周年記念映画!『こっぴどい猫』

モト冬樹主演!総勢15人の男女の込み入った恋愛模様を見せ、「好き」という感情がいかに野放図で暴力的かを飄々と綴る。ダンスシーンのない『ロシュフォールの恋人たち』だと例えれば、ミシェル・ルグランの音楽の代わりが、バッハの遁走曲!
2020.05.30
タイトルで観る邦画

「ショウ・マスト・ゴー・オン」「たとえ何があっても幕を降ろすな」の精神を謳い上げた、笑える感動ホラードラマ!『カメラを止めるな!』

「ショウ・マスト・ゴー・オン」の精神を謳い上げた、笑える感動ホラードラマ。「早い、安い、質はそこそこ」がモットーの売れないディレクターが、「生中継でゾンビ物をワンカットで」という無茶な企画に挑み覚醒!監督、脚本、編集:上田慎一郎
タイトルで観る邦画

ぶらり戻った死んだ夫(浅野忠信)と、生きている妻(深津絵里)のロードムービー『岸辺の旅』

ラブストーリーのラブとは相手を永遠に失いたくないという畏れ。「俺、死んだよ」3年間、行方知らずになっていた男はある日、突然妻の前に姿をあらわしてそう口にする…。黒沢清監督、出演・深津絵里、浅野忠信、蒼井優、ほか。
2020.05.14
タイトルで観る邦画

不敵な笑みを浮かべ、奇行を繰り返す女優・小池栄子、天晴!『接吻』

究極の純愛か?はたまた狂気の妄想か?閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。常軌を逸した行動を繰り返す理解不能の小池栄子から目が離せなくなる。監督は万田邦敏、出演はほかに、豊川悦司、仲村トオル。
2020.05.05
タイトルで観る邦画

「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!」クロスオーバーでもギャグじゃない!サービス満載エンタメホラー『貞子VS伽倻子』

「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!」で、海外にも名が通っている『リング』シリーズの山村貞子、『呪怨』シリーズの佐伯伽椰子がクロスオーバー。でもギャグじゃない!“凄腕興行師”白石晃士監督によるサービス満載のエンタメホラー。
タイトルで観るアニメ

『この世界の片隅に』の片渕須直監督の劇場アニメ、『マイマイ新子と千年の魔法』がアバンギャルド!

『この世界の片隅に』の片渕須直監督の劇場アニメがアバンギャルド!世の中、どうにもならないことが時にはある。酸いも甘いも噛みしめた元子供にこそ効果テキメンな、清濁合わせた人生讃歌の魔法を観るものにかけてみせる。
2020.04.26
タイトルで観るアニメ

聴覚障がいを持つ少女と、彼女をいじめた少年。心に深いキズを負った2人の生き直しアニメドラマ『聲の形』

聴覚障がいを持つ少女と、彼女をいじめた少年。2人の生き直しのドラマ。規格外の冒頭、主人公の主観ショットを多用しながらエモい構図、ポップなカット割。ヘヴィな物語を糖衣錠のようにくるんだ躍動の映画。山田尚子監督作。
タイトルで観る邦画

松方弘樹の覚醒映画シリーズ!徹頭徹尾“馬鹿な男”の物語『脱獄広島殺人囚』

松方弘樹は二世スターで華々しくデビューするも実は遅咲きのアクター。くすぶっていた東映実録路線のなかでいよいよ主役を張り、大ヒットした「松方弘樹東映脱獄脱獄3部作」の1本。中島貞夫監督作、出演梅宮辰夫、大谷直子、渡瀬恒彦ほか。
タイトルで観る邦画

新世代の詩人・最果タヒの同名詩集を“触媒”に映画化!東京のぼっちを描く『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

新世代の詩人・最果タヒの同名詩集を“触媒”に映画化!東京の「ひとりぼっち」の男女がいかにして、「2人ぼっち」になるかを描く。石井裕也監督作、出演は石橋静河、池松壮亮、松田龍平、市川実日子、ほか。
タイトルで観る邦画

古谷実の問題作を映画化!平然と殺し、平然と女を襲う。森田剛の底なしの狂気に震える『ヒメアノ〜ル』

平然と殺し、平然と女を襲う。捕食者の底なしの狂気と、実は被食者でもある哀しみが複雑怪奇なメロディーを奏でる、感情のシャトルループ体験を味わわせる怪作。濱田岳、ムロツヨシ、佐津川愛美も巧いがR15+指定表現を受けて立った森田剛がスゴい!
タイトルで観る邦画

結核療養所が舞台の文芸青春は、なんだかんだ仲里依紗と川上未映子が見たい『パンドラの匣』

結核療養所が舞台の太宰治の小説を映画化。作品の本来のテーマ「新しい男」に生まれ変わろうと背伸びする主人公(染谷将太)の自意識の空回りなんて、正直どうでもよくなる。さあ見どころ仲里依紗vs.川上未映子! 冨永昌敬監督作。
2020.04.13
タイトルで観る邦画

全編、耳が否応なく反応してしまう。囁きを聴く映画『ノルウェイの森』

CAN、ドアーズ、ジョニー・グリーンウッド、霧島れいかの歌に、水原希子の声のトーン。原作を初めて手にしたときの“読後感”が甦る、音楽でいえばとても優れた“カヴァー・アルバム”。村上春樹の原作を監督トラン・アン・ユンが映画化。
2020.04.12
タイトルで観る邦画

“あっという間”の4時間。まさかパンチラ話にここまで深く感動させられるとは……『愛のむきだし』

パンチラ話にここまで深く感動させられるとは。これは変態と誤解された男のコと「男はみな変態」と誤解している女のコの物語。園子温監督映画。後半、超絶アクロバティックな力技で、カルト教団に入信してしまったヨーコの救出劇を描き、サプライズな展開を用意。
2020.03.21
タイトルで観る邦画

麻生久美子、上地雄輔、向井理、香里奈…の群像。技ありでラブコメなエンターテインメント映画『ガール』

出演は麻生久美子、上地雄輔、向井理、香里奈…。往年の中平康みたいなワザ師ぶりを発揮の深川栄洋監督作。シークエンスを重ねてモンタージュし、ドラマチックに盛り上げ、同時に世界の広がりをも感じさせるカットバック、並行描写が展開してゆく。
2020.03.20
スポンサーリンク