邦画

タイトルで観る邦画

是枝裕和監督×韓国映画女優ペ・ドゥナ×ラブドール×心の映画『空気人形』

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭最高賞パルム・ドール受賞の是枝監督作に青春ラブファンタジー映画があります。もちろんそこは是枝作品、あとを引きます。ペ・ドゥナも魅力発揮の見どころたっぷりおすすめ映画レビュー。
2020.02.16
タイトルで観る邦画

是枝裕和映画、原田芳雄&樹木希林が夫婦役!『歩いても 歩いても』

おすすめ是枝作品映画レビュー。生々しいほどリアルな家族論。身内ゆえに愛おしく、厄介な家族の肖像。向田邦子、成瀬巳喜男、いしだあゆみがキーパーソン。高橋和也、YOU、阿部寛、夏川結衣出演作。
2020.02.16
タイトルで観る邦画

6年育てた息子は他人の子だった。是枝裕和監督映画のおすすめ『そして父になる』の衝撃

家族とは。福山雅治とリリー・フランキーが究極の選択を突きつける。是枝映画でハズせない傑作。ンヌ国際映画祭で審査員賞受賞後、ハリウッドのドリームワーックスでのリメイクのニュースも。参考文献は奥野修司の「ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年」
タイトルで観る邦画

水木しげるの偉大さを、あえてのレア版実写『ゲゲゲの鬼太郎』でレビュー

ウエンツ瑛士主演、大泉洋がねずみ男役のバージョンではない、水木しげるも出演のレア実写版は、タイトル『月曜ドラマランド ゲゲゲの鬼太郎』で視聴可能、動画配信サービスの掘り出し物!
2020.02.15
タイトルで観る邦画

レビューで解説・勝新太郎自ら監督した『座頭市』はシリーズの宝!

樋口可南子、緒形拳、三木のり平、蟹江敬三、江幡高志、川谷拓三、内田裕也、陣内孝則、安岡カ也、ジョー中山、鴈龍…。遊ぶことを追求した映画に勝新が見える!
2020.02.15
タイトルで観る邦画

タイトルからは伝わらない『座頭市血笑旅』が勝新シリーズ内傑作でおすすめ

座頭市が突然赤ちゃんの世話をすることに。即席パパ奮闘記で泣ける映画だってこと、タイトルからは分からないからレビューで紹介!
2020.02.15
タイトルで観る邦画

アクションスター武田鉄矢が必見!伝説の『刑事物語』シリーズがおすすめ

金八先生、黄門様の武田鉄矢主演・脚本の刑事もの。ハンガーヌンチャクのキレキレアクションにあのセリフ劇!第1作目は田中邦衛、西田敏行、高倉健の出演陣に、音楽は吉田拓郎と見どころたくさん。
2020.02.15
タイトルで観る邦画

松田優作の映画デビュー作はショッキング!『狼の紋章』レビュー

主役志垣太郎のチープな狼男の被り物は時代考慮でご愛嬌。見どころはやはり鬼気迫る松田優作のカッコよさ。『ブラック・レイン』の敵役が重なる掘り出し映画!
2020.02.15
テーマで観る

音楽と喧騒的沈黙。北野武映画を振り返り、静寂への意志を読み取る

『あの夏、いちばん静かな海。』『アウトレイジ』『アウトレイジ ビヨンド』『その男、凶暴につき』『HANA-BI』『座頭市』『3-4X10月』
2020.02.10
テーマで観る

解説『仁義なき戦い』シリーズとは男のハーレクインロマンス!

初心者向け映画基礎知識レビュー。菅原文太、梅宮辰夫、松方弘樹、千葉真一、川谷拓三、金子信雄、小林旭…の下克上の群像劇で、しかもずっこけ人間喜劇!ってどうこうこと?
2020.02.08
テーマで観る

やりなおせる学校、夜間中学の資料にも!山田洋次監督『学校』シリーズ

安室奈美恵、歌手デビュー前の浜崎あゆみも登場!学園モノとは一線を画す『学校』シリーズの、タイトルからは分かりずらい映画の概要を解説するレビュー
2020.02.08
タイトルで観る邦画

ナインティナイン映画『岸和田少年愚連隊』が傑作でおすすめの理由

矢部浩之&岡村隆史のほか、くっきー!、宮川大輔、ふじもん、ブラマヨ吉田敬、宮迫博之、れいわ新選組山本太郎も! 見どころの青春バイオレンスとハードボイルド女子を語るレビュー。
2020.02.08
タイトルで観る邦画

渡辺謙・佐藤浩市版リメイク『許されざる者』が背負う、許されざる何かとは

リメイク日本版をオリジナルのイーストウッド版と比較し考察するレビュー。李相日監督が挑み描き出したものとは。佐藤浩市と渡辺謙の再びの共演作となる『Fukushima 50』公開を前に、あらためて振り返る!
2020.02.05
テーマで観る

超絶まじめに女優とヌードを論考したら・・・

帰山教正さんという方をご存知でしょうか。 日本に女優が誕生した時、映像界は物語のモチーフに、ヌードも手に入れました。それまでの女形での表現から、映像は大きく進化したわけですね。 帰山教正さんは、その進化にどう貢献した...
2020.02.05
テーマで観る

松竹の歌謡映画がおすすめな理由!面白名作はコレ!

GSブームを牽引した松竹の歌謡映画は、アイドル映画でもありました!パワー爆発の名作タイトルをご紹介!
2020.02.05
テーマで観る

原田芳雄のヒストリーを出演映画・関係カルチャーと辿る

映画、テレビドラマ、演劇、ライブ。遊びの根源、雑のパワー。反逆のメロディ、大鹿村騒動記。駆け足で原田芳雄の足跡を辿るコラム。
2020.02.05
スポンサーリンク