ラブストーリー

タイトルで観る邦画

ぶらり戻った死んだ夫(浅野忠信)と、生きている妻(深津絵里)のロードムービー『岸辺の旅』

ラブストーリーのラブとは相手を永遠に失いたくないという畏れ。「俺、死んだよ」3年間、行方知らずになっていた男はある日、突然妻の前に姿をあらわしてそう口にする…。黒沢清監督、出演・深津絵里、浅野忠信、蒼井優、ほか。
2020.09.13
タイトルで観る邦画

三浦春馬×多部未華子のキラキラ甘酸っぱい、至極の青春映画『君に届け』

下り坂道。風早は自転車を押しながら歩き、少しうしろをいつものように爽子が付いてゆく。と、ふと立ち止まり、手元を見る。プラネタリウムのチケットが2枚。微笑む爽子。そこに「黒沼!」とにこやかに呼びかける声が。駆け寄って、爽子は初めて横に並んで歩く…
2020.08.22
タイトルで観る洋画

ジョージ・クルーニー主演『マイレージ、マイライフ』リストラ宣告人の話術とマインドコントロールと迷走

主人公リストラ宣告人を演じたジョージ・クルーニーはジェームズ・ボンド説!?ジョージ・クルーニーが首切り請負人に扮した『マイレージ、マイライフ』を観ながら、前半ふと思い出したのが、「007」=ジェームズ・ボンドのことだった。
タイトルで観る洋画

ジェームズ・マカヴォイ×キーラ・ナイトレイの悲恋が傑作『つぐない』

思春期ならではの潔癖さ、繊細さ、嫉妬と恋心。あるカップルの人生を狂わすのは一人の少女。『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX、マカヴォイと、『オフィシャル・シークレット』のキーラ・ナイトレイのおすすめラブストーリー映画。
2020.08.15
タイトルで観る邦画

『全然大丈夫』の大らか気分になれる御利益脱力ムービー

全然大丈夫ではない人たちのラブコメが展開。愛すべき不器用な登場人物を見ていると「俺も大丈夫」という大らかな気分になれる不思議。安易に泣きにも癒しにも着地せず、愛すべき欠落人間たちを描いた、おもしろせつないラブストーリー。
2020.08.14
タイトルで観る洋画

クロスジャンル・エンタメのお手本!『マディソン郡の橋』原作(ベストセラー小説)の、イーストウッド流映画化手腕

Photo by William Bayreuther on Unsplash 館理人 『マディソン郡の橋』は、原作本も映画も、いずれも大ヒット! 20年以上前の作品ですが、電子書籍化も動画配信サービスもされていて、両方それぞれの世...
2020.08.10
タイトルで観る邦画

石原裕次郎と浅丘ルリ子共演の傑作ロードムービー『憎いあンちくしょう』

裕次郎は殺人的スケジュールに追われまくる主人公に、不世出のスターとしてのセルフ・イメージを投影し、ルリ子は、あまたの無国籍アクションの中であてがわれてきた典型的ヒロイン像と袂を分かち、自らの意志で行動する魅力的なキャラクターに血肉を与えた。
2020.08.09
タイトルで観る洋画

『PK ピーケイ』ラストまで意外が連続。大胆なジャンルの横断!大ヒットインド映画

大ヒットインド映画レビュー。宇宙人の視点からインドの宗教事情を時にコミカル、時にシニカルに描いてゆくSFコメディにして、胸焦がす切ないラブストーリー。差別や偏見といった問題に果敢に斬り込むヒューマンドラマでもある。
タイトルで観る邦画

是枝裕和監督×韓国映画女優ペ・ドゥナ×ラブドール×心の映画『空気人形』

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭最高賞パルム・ドール受賞の是枝監督作に青春ラブファンタジー映画があります。もちろんそこは是枝作品、あとを引きます。ペ・ドゥナも魅力発揮の見どころたっぷりおすすめ映画レビュー。
2020.07.26
タイトルで観る洋画

ジャック・ニコルソン主演、厭世家にして毒舌家で「アイ・ラブ・ユー」と言えぬ男の悲劇的恋愛コメディ『恋愛小説家』

ジャック・ニコルソンが、厭世家にして毒舌家で「アイ・ラブ・ユー」と言えぬ恋愛小説家を主演。恋愛映画の常套句から遠ざかって、いかに胸の想いを表現してみせるかを、職人監督ジェームズ・L・ブルックスが描く。
2020.07.19
タイトルで観る邦画

山田洋次監督作『小さいおうち』の昭和セレブ奥様(松たか子)な不倫の世界と女中(黒木華)の謎

哀切にしてミステリアスな恋の物語。舞台は昭和初期の東京郊外。吉岡秀隆が扮する板倉正次は、玩具会社のデザイン部の新入社員で、お正月に上司の平井一家のもとに、客人のひとりとして登場する…出演は松たか子、黒木華、倍賞千恵子、妻夫木聡、木村佳乃ほか
2020.07.15
タイトルで観る洋画

アイルランド発、現役ミュージシャン主演の映像と音の幸福なハーモニー『ONCE ダブリンの街角で』

アイルランド発、現役ミュージシャン(ザ・フレイムスのフロントマン)グレン・ハンサード主演。全編を包み込む楽曲の良さが特筆に値する。2008年のアカデミー賞で歌曲賞を受賞。素朴かつ技巧的なアイリッシュ音楽の血を感じるボーイ・ミーツ・ガール。
2020.05.16
タイトルで観る洋画

一体どこの国の映画?←ハンガリー!の奇想天外なジャポネスクファンタジー『リザとキツネと恋する死者たち』

一体どこの国の映画?ハンガリー! 昭和の怪人・お笑い芸人トニー谷がなぜか海を渡りハンガリー映画に影響を与えていた! 架空の街を舞台に、日本オタクのヒロインの「恋」と「呪い」の物語、奇想天外な顛末を描いたラブコメディ。
タイトルで観る洋画

R指定が付くのに世界的に大ヒットしたマーベル・ヒーロー映画『デッドプール』

アクションコメディが最終的に感動的な愛の物語に着地する、アクロバティックムービー。時制が変わるたびにカメラ目線で奇矯なしゃべりキャラを成立させた、主演ライアン・レイノルズ。監督ティム・ミラー。
タイトルで観る洋画

会ったこともない相手とも、人は果たして恋に落ちるのか?『すれ違いのダイアリーズ』

会ったこともない相手とも、人は果たして恋に落ちるのか? 四方を山と河に囲まれた水上学校が舞台。水道も電気もなく、携帯電話もつながらない隔絶された地に赴任した新米教師が、前任の女性が残していた日記を読み、彼女への想いを募らせる。
タイトルで観る邦画

麻生久美子、上地雄輔、向井理、香里奈…の群像。技ありでラブコメなエンターテインメント映画『ガール』

出演は麻生久美子、上地雄輔、向井理、香里奈…。往年の中平康みたいなワザ師ぶりを発揮の深川栄洋監督作。シークエンスを重ねてモンタージュし、ドラマチックに盛り上げ、同時に世界の広がりをも感じさせるカットバック、並行描写が展開してゆく。
2020.03.20
スポンサーリンク