山田洋次

インタビュー

復刻インタビュー【女優・蒼井優】が語る、【女優・原節子】

伝説の昭和の大女優・原節子さんは、小津安二郎の映画『東京物語』に出演しています。こ名作をもとに山田洋次監督が時代を平成に変換し撮ったのが『東京家族』。原節子さんが演じた役に挑んだのが、蒼井優さん。そんな縁で実現した2016年のインタビューを再録。
インタビュー

蔵出しロングインタビュー【中村勘三郎】シネマ歌舞伎とエンタテインメント論

山田洋次監督と中村勘三郎さんとのコラボで生まれたシネマ歌舞伎2本が公開されたタイミングの、中村勘三郎さんが追及したエンタテインメント、そのルーツと姿勢が見える激アツインタビュー。
タイトルで観る邦画

解説・中村勘三郎を山田洋次が撮ったシネマ歌舞伎『人情噺文七元結』〜落語と寅次郎と歌舞伎と映像の圧倒的体験!

落語と寅次郎と歌舞伎と映像の圧倒的体験!山田洋次郎監督は中村勘三郎のことを「変幻自在で、柔らかい俳優」と例え、長兵衛の微妙な動きや表情までをカメラに収め、寅さんにも通じる、ベタだけど「笑えて泣ける」感情を観客に喚起させる。
タイトルで観る邦画

山田洋次監督作『小さいおうち』の昭和セレブ奥様(松たか子)な不倫の世界と女中(黒木華)の謎

哀切にしてミステリアスな恋の物語。舞台は昭和初期の東京郊外。吉岡秀隆が扮する板倉正次は、玩具会社のデザイン部の新入社員で、お正月に上司の平井一家のもとに、客人のひとりとして登場する…出演は松たか子、黒木華、倍賞千恵子、妻夫木聡、木村佳乃ほか
2020.07.15
タイトルで観る邦画

監督・山田洋次『東京家族』上京してきた両親と子供たちの家族との数日間の無常感!

映画監督50周年記念作品に山田洋次が選んだ題材は、松竹の大先輩、日本映画の巨匠・小津安二郎が1953年に発表した傑作『東京物語』。これをモチーフにアレンジを施し、「今を生きる家族」の物語へと再構築してみせた。
2020.07.15
テーマ・映画人で観る

やりなおせる学校、夜間中学の資料にも!山田洋次監督『学校』シリーズ

安室奈美恵、歌手デビュー前の浜崎あゆみも登場!学園モノとは一線を画す『学校』シリーズの、タイトルからは分かりずらい映画の概要を解説するレビュー
2020.02.08
スポンサーリンク