寄稿しました&イベント出演します&more

NEWS

小栗旬さんのインタビュー記事を寄稿しました

小栗旬さんにインタビューさせていただきました。 [『人間失格 太宰治と3人の女たち』小栗旬 単独インタビュー]のタイトルで、以下サイトでインタビュー記事がアップされています。 シネマトゥデイ Yahoo!映画 ...
NEWS

菅田将暉さんのインタビュー記事を寄稿しました

『俳優デビューから10年。菅田将暉は自らを変革し続ける』のタイトルで、菅田将暉さんのインタビュー記事を寄稿しました。 サイト、シネピックにて掲載です。 菅田将暉さん主演の'18年公開映画『生きてるだけで、愛。』はWOWW...
NEWS

映画『記憶にございません!』のレビューを寄稿しました

三谷幸喜監督の新作『記憶にございません!』のレビューを寄稿いたしました。発売中のキネマ旬報9月下旬特別号にて掲載されています。 映画『記憶にございません』は9月13日公開です!
NEWS

キネマ旬報特集[1990年代外国映画ベスト・テン〈私の好きな10本〉と選評]参加

特集[1990年代外国映画ベスト・テン〈私の好きな10本〉と選評]にて、選出10本と選評を寄稿しました。 発売中のキネマ旬報9月下旬特別号に掲載です。
NEWS

ブルース・リーについて書かせていただきました

『ブルース・リー受容史アトランダム』のタイトルで、ブルース・リーのポップカルチャーへの影響について書かせていただきました。 本日発売の文藝別冊、『ブルース・リー 生きつづける魂』にて掲載です。
NEWS

星野源さんのインタビュー記事がアップされました

時代劇コメディー映画『引っ越し大名!』で主演の星野源さんのインタビュー記事を書きました。 ネットサイト『シネマトゥディ』にて掲載です。
NEWS

映画『ブラインドスポッティング』のレビューを書かせていただきました

カルロス・ロペス・エストラーダ監督作『ブラインドスポッティング』のレビューを書かせていただきました。 発売中の雑誌、QJにて掲載です。 『ブラインドスポッティング』は8月30日公開!
NEWS

ふくだももこ監督にインタビューさせていただきました

ふくだももこ監督にインタビューさせていただきました。「やさしい世界」というテーマで映画3本を選んでいただき語ってもらってます。 発売中の雑誌、DVD&動画配信データの連載ページ、にて掲載です。 オリジナル脚本で長編初監督&小説版...
NEWS

『世界の涯ての鼓動』劇場にて登壇させていただきます

本日公開の映画『世界の涯ての鼓動』の、公開初日イベントに登壇させていただくことになりました。過去作について語らせていただきます! 「ヴェンダース過去作を語る」トークイベント 劇場:TOHOシネマズ シャンテ 時間:18:30の回に...
NEWS

『世界の涯ての鼓動』劇場パンフに寄稿いたしました

本日(8月2日)公開の映画『世界の涯ての鼓動』(ヴィム・ベンダース監督作)の劇場パンフレットに参加させていただきました。 パンフレット内「ヴィム・ヴェンダース作品12選」ページに寄稿させていただいております。
NEWS

八木竜一監督のインタビュー記事を書かせていただきました

八木竜一監督に、「感情表現がワザありな映画」をテーマに語っていただきました。 発売中の雑誌、DVD&動画配信でーたの連載ページ、「復活 あのひとが選ぶ映画3本立てプログラム 新・三つ数えろ!」にて掲載です。 八木竜一監督作「ドラ...
2019.07.26
NEWS

暮らしの手帳にて「夫が脳で倒れたら」を紹介いただきました

妻が僕の脳梗塞発病から仕事復帰までのことを妻目線で書いた「夫が脳で倒れたら」(太田出版刊)。 本日発売の雑誌「暮しの手帖」書評ページにて取り上げていただきました。
NEWS

『さらば愛しきアウトロー』の劇場パンフに寄稿しました

ロバート・レッドフォードの俳優引退作となる映画『さらば愛しきアウトロー』の劇場パンフに寄稿しております。 パンフ内[ロバート・レッドフォード作品20選]のページで、過去出演作について書かせていただきました。 『さらば愛し...
NEWS

吉田修一さん×綾野剛さんの対談取材をさせていただきました

映画『楽園』の原作「犯罪小説集」著者・吉田修一さんと、主演・綾野剛さんの対談取材をさせていただきました。 インタビュー記事掲載は、「TOHOシネマズマガジンvol.148」と、「月刊シネコンウォーカーNo.163」にて(内容は違います...
NEWS

『没後50年!是枝裕和監督も愛する天才、成瀬巳喜男が描き続けた平凡な日常の中のきらめき』寄稿です

すでに放送は終わってしまいましたが、記事のお知らせです。 WOWOWの「成瀬巳喜男特集」に合わせて書きました。 サイト、WOWOWシネピックにて掲載です。
NEWS

『上田真一郎監督を例に考える、「デビュー作」の意味と価値』寄稿です

SKIPシティ映画祭(埼玉県川口市)の、巨匠たちのデビュー作を上映にあたり、「デビュー作ならではの魅力」「デビュー作でしか味わえないもの」について書かせていただきました。 『上田真一郎監督を例に考える、「デビュー作」の意味...
スポンサーリンク