『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』の劇場用パンフレットにレビューを寄稿しています

現在公開中(2021年9月6日現在)の『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』の劇場用パンフレットにレビューを書きました。

本作は1969年の夏、米国のNYハーレムにて開催されながら約50年間、歴史の裏側に追いやられていた「第3回ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」にスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。

スティーヴィー・ワンダー、B・B・キング、マヘリア・ジャクソン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ニーナ・シモンらブラックミュージックのスターたちが集結し、のべ30万人以上もの観客が参加した「超レアな記録映像」を初監督を手がけたクエストラブが現代に甦らせた大傑作です!

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』予告映像