『DIVOC-12』に参加の藤井道人監督、上田慎一郎監督にインタビューしました

発売中の雑誌「シネマスクエアvol.129」のCreator’s Interviewのコーナー、『DIVOC-12』に参加された藤井道人監督、上田慎一郎監督にお話を伺っております。

『DIVOC-12』は12人のクリエイターが12本の短編映画を発表するプロジェクト。プロジェクト名は「COVID」を反対に並べた言葉で、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)をひっくり返したい」という思いが込められています。

藤井道人監督は『名もなき一篇・アンナ』(横浜流星、ロン・モンロウ共演)、上田慎一郎監督は『ユメミの半生』(松本穂香、小関裕太共演)で参加!

映画『DIVOC-12』10月1日(金)劇場公開決定