特集「映画&TVシリーズで“読む”司馬遼太郎」に寄稿しています

スポンサーリンク

映画『燃えよ剣』が2021年10月15日より公開されます。

『燃えよ剣』は「新選組」の副長・土方歳三の知られざる真実を中心に、「日本の変革期」を豪華キャストで描いた歴史スペクタクル超大作。

映画『燃えよ剣』新予告映像(90秒)10月15日(金)公開!

監督は原田眞人。主演の岡田准一が土方歳三に扮し、鈴木亮平、伊藤英明、山田涼介、柴咲コウらが共演。そして原作は司馬蓮太郎。没後25年となる国民的作家の代表作の2度目の映画化です。

さて、時代が移り変わっても読者をひきつけてやまない司馬作品の魅力を、映像化作品を手がかりに読み解く特集が、雑誌「DVD&動画配信でーた」10月号にて組まれました。これに寄稿しています。

『燃えよ剣』の紹介とともに、これまでに映画やTVドラマ化された作品を通して原作者、すなわち歴史小説の大家・司馬遼太郎の奥深い世界に触れています。