U-NEXT見放題の松田優作の全映画ドラマをチェックしてみた!

スポンサーリンク
Photo by Aaron Burden on Unsplash
館理人
館理人

他の動画配信サービスよりはちょっとお高いけど、見放題で見られるタイトルの多いU-NEXT。松田優作の映画ドラマを調べたらやはり他より多かったので、観られる17タイトル一挙ご紹介。→こちらをご参照ください

出演作を並べてみたら、松田優作の映画人生にかなり迫ることができるラインナップと判明しました。松田優作映画ざんまいのご参考に!

館理人
館理人

時代順に並べました。監督別にもなっています。

スポンサーリンク

松田優作・全17タイトル

監督/黒木和雄

『龍馬暗殺』(1974年)

黒木和雄監督作では、『浪人街』『スリ』など原田芳雄主演作が多いです。この映画も主演は原田芳雄。石橋蓮司、桃井かおりとの共演作!

出演:原田芳雄、石橋蓮司、中川梨絵、松田優作、桃井かおり、粟津號、野呂圭介、田村亮、外波山文明、山谷初男

監督:黒木和雄 音楽:松村禎三 脚本:清水邦夫、田辺泰志

※2021年1月2日 23:59まで配信

監督/大洲斉

『ひとごろし』(1976年)

丹波哲郎との共演作。山本周五郎の時代小説が原作です。松田優作のレア時代劇!

出演:松田優作、高橋洋子、五十嵐淳子、丹波哲郎、岸田森、桑山正一

監督:大洲斉 原作:山本周五郎 音楽:渡辺宙明 脚本:中村努

※2021年3月27日 23:59まで配信

監督/岡本明久

『暴力教室』(1976年)

舘ひろしとの共演です。舘ひろしはこれが映画デビュー!

出演:松田優作、舘ひろし、山本由香利、安西マリア、村上一海、佐藤秀光、玉川雅己、渡辺和裕、大久保喜一、ジェームス藤木

監督:岡本明久 音楽:菊池俊輔 脚本:神波史男、奥山貞行、岡本明久、福湯通夫

※2020年11月30日 23:59まで配信

監督/佐藤純彌

『人間の証明』(1977年)

森村誠一の推理小説が原作の、角川映画ビッグプロジェクト。三船敏郎と共演しています。日本映画では初めての本格的なニューヨークロケを敢行。撮影中、岩城滉一が覚醒剤取締法で、主題歌のジョー山中が大麻取締法違反容疑で逮捕されたりもしたが、巨額の宣伝費もあって大ヒット。ジョー山中の主題歌も売れました!

出演:岡田茉莉子、松田優作、ジョージ・ケネディ、ジョー山中、三船敏郎、岩城滉一、高沢順子、鶴田浩二、ハナ肇、鈴木瑞穂

監督:佐藤純彌 原作:森村誠一 脚本:松山善三 製作:角川春樹

※2021年3月27日 23:59まで配信

制作・石原プロモーション(主演:石原裕次郎)

『大都会 PARTⅡ』全1~52話(1977年)

なんと52話あります。演出に村川透、蔵原惟繕らが参加です!

出演:石原裕次郎、渡哲也、仁科明子、佐藤慶、小池朝雄、滝田裕介、小山田宗徳、高品格、小野武彦、松田優作

監督:村川透、舛田利雄、澤田幸弘、長谷部安春、小澤啓一、山崎大助、蔵原惟繕、岩崎純 脚本:永原秀一、佐治乾、峯尾基三、斎藤憐、金子成人、山本英明、柏原寛司、大原清秀、山田正弘、石松愛弘、神波史男、松下幹夫、小野竜之助、熊谷禄朗

※2021年4月29日 23:59まで配信

監督/村川透

『最も危険な遊戯』(1978年)

音楽は大野雄二。

出演:松田優作、田坂圭子、荒木一郎、内田朝雄、草野大悟、見明凡太郎、市地洋子、名和宏、入江正徳、片桐竜次

監督:村川透、音楽:大野雄二 脚本:永原秀一

※2020年11月30日 23:59まで配信

『殺人遊戯』(1978年)

こちらも音楽は大野雄二!

出演:松田優作、中島ゆたか、佐藤蛾次郎、阿藤海、草薙幸二郎、竹田かほり、桑原大輔、大前均、松村克巳、岡尚美

監督:村川透 音楽:大野雄二 脚本:播磨幸治、佐治乾

※2020年11月30日 23:59まで配信

『蘇える金狼』(1979年)

角川映画です。

出演:松田優作、風吹ジュン、佐藤慶、成田三樹夫、小池朝雄、草薙幸二郎、河合絃司、加藤大樹、岩城滉一、加藤健一

監督:村川透 原作:大藪春彦 音楽:ケーシー・ランキントッシュ 脚本:永原秀一 製作:角川春樹

※2021年3月27日 23:59まで配信

『処刑遊戯』(1979年)

脚本に丸山昇一。音楽は大野雄二。

出演:松田優作、りりィ、青木義朗、草薙幸二郎、トビー・門口、山西道広、片桐竜次、森下愛子、山本麟一、佐藤慶

監督:村川透 音楽:大野雄二 脚本:丸山昇一

※2020年11月30日 23:59まで配信

『野獣死すべし』(1980年)

脚本・丸山昇一との角川映画。

出演:松田優作、小林麻美、室田日出男、根岸季衣、風間杜夫、岩城滉一、泉谷しげる、前野曜子、佐藤慶、青木義朗

監督:村川透 原作:大藪春彦 音楽:たかしまあきひこ 脚本:丸山昇一 製作:角川春樹

2021年3月27日 23:59まで配信

監督 / 鈴木清順

鈴木清順監督の大正ロマン三部作と言われる3本の映画の中のひとつです。脚本は田中陽造、製作は荒戸源次郎。

『陽炎座』(1981年)

出演:松田優作、大楠道代、中村嘉葎雄、楠田枝里子、加賀まりこ、大友柳太朗、麿赤兒、東恵美子、沖山秀子、玉川伊佐男

監督:鈴木清順 原作:泉鏡花 音楽:河内紀 脚本:田中陽造 製作:荒戸源次郎

※2021年6月30日 23:59まで配信

監督・工藤栄一

こちらも 脚本に丸山昇一。監督の工藤栄一は、萩原健一と水谷豊の傑作連続ドラマ『傷だらけの天使』でも最多6本の演出を手掛けています。

『ヨコハマBJブルース』(1981年)

出演:松田優作、辺見マリ、蟹江敬三、田中浩二、山田辰夫、山西道広、鹿沼えり、岡本麗、吉川遊土、財津一郎

監督:工藤栄一 音楽:クリエーション 脚本:丸山昇一

※2020年11月30日 23:59まで配信

監督/森田芳光

「キネマ旬報2019年1月上旬号」誌上で行われた「1980年代日本映画ベストテン」の第1位に選出されている傑作。伊丹十三が役者として参加、共演しています。
原作小説はテレビ連続ドラマ化もされており、長渕剛主演(1983年〜)、櫻井翔主演(2013年)版がありますが、映画はこれが名作すぎてこの1本!

『家族ゲーム』(1983年)

出演:松田優作、伊丹十三、由紀さおり、宮川一朗太、辻田順一、松金よね子、岡本かおり、鶴田忍、戸川純、白川和子

監督脚本:森田芳光 原作:本間洋平

※2021年1月2日 23:59まで配信

『それから』(1985年)

夏目漱石の原作を映画化。脚本は筒井ともみです。

出演:松田優作、藤谷美和子、小林薫、笠智衆、中村嘉葎雄、草笛光子、風間杜夫、美保純、森尾由美、イッセー尾形

監督:森田芳光 原作:夏目漱石 音楽:梅林茂 脚本:筒井ともみ

※2020年11月30日 23:59まで配信

監督脚本主演/松田優作

松田優作の唯一の長編映画監督作。松田優作の情熱が込められた作品です。経緯はこちらの記事にて紹介しています。

『ア・ホーマンス』(1986年)

出演:松田優作、石橋凌、手塚理美、ポール牧、阿木燿子、片桐竜次、平沢智子、剛州、梅津栄、伊藤洋三郎

監督:松田優作 原作:狩撫麻礼、たなか亜希夫 音楽:奈良敏博、羽山伸也 脚本:松田優作、丸山昇一

※2020年11月30日 23:59まで配信

監督/深作欣二

『華の乱』(1988年)

『仁義なき戦い』シリーズ、『バトル・ロワイアル』シリーズの深作欣二が監督した映画。吉永小百合との共演!ほかに池上季実子ら錚々たる女優たちが出演です。

出演:吉永小百合、松田優作、池上季実子、石田えり、中田喜子、西川峰子、斎藤絵里、三條美紀、谷本小代子、野口貴史

監督脚本:深作欣二 原作:永畑道子 音楽:井上堯之 脚本:筒井ともみ、神波史男

※2020年11月30日 23:59まで配信

監督/リドリー・スコット

『ブラック・レイン』(1989年)

松田優作の遺作となります。マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健らと共演したハリウッド映画!

出演:マイケル・ダグラス、高倉健、アンディ・ガルシア、松田優作、ケイト・キャプショー、若山富三郎、内田裕也、國村隼、神山繁

監督:リドリー・スコット 音楽:ハンス・ジマー 脚本:クレイグ・ボロティンウォーレン・ルイス

※2020年9月19日 23:59まで配信

他の主な動画配信サービスの定額見放題で見られる松田優作タイトル数
館理人
館理人

以下、2020年8月現在の検索結果です。

各サービス、それぞれ特徴がありますので、あくまで参考です。価格は、家族別アカウントの有無や、雑誌読み放題の有無、ポイント制度など個々の付加サービスを考慮せず、月額のみピックアップしていますのでご注意ください。

hulu=12タイトル
 ※月額 1,026 円(税込)
amazonプライムビデオ=6タイトル
 ※月額500円(税込)、年払い4,900円(税込)
Netflix=2タイトル
 ※月額800〜1,800円(税抜き)
TSUTAYA TV=3タイトル
 ※月額933円(税抜き)
 ※TSUTAYA TVは動画配信のみのサービスで、宅配DVDサービスの料金は別です。
U-NEXT=月額1,990円(税抜き)