動画爆愛語り

タイトルで観る洋画

ラブシーンの見事さにうなるメロドラマ『キャロル』、ケイト・ブランシェット最高!

館理人 女性同士のラブストーリー。女性が惚れる佇まいを持つ女優、主演のケイト・ブランシェットが最高!  アカデミー賞では主演女優賞、助演女優賞を含む6部門にノミネートされた映画です。 詳しくはレビューをどうぞ! 精妙で...
2020.03.15
タイトルで観る洋画

シビアな人種問題を脱力系コメディで描いたSFヒューマンドラマの佳作『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』

ハーレムに住み着いた宇宙人の外見はまんま黒人!シビアな人種問題を低予算のユルユル脱力系コメディで描いたSFヒューマンドラマの佳作。DVDで観られる、異才ジョン・セイルズ監督のカルトムービー化していた映画をレビュー
2020.03.15
タイトルで観る洋画

究極の選択を突きつけられて生きのびてきた少年のファイナルアンサー『スラムドッグ$ミリオネア』

スラム出身の青年がクイズ番組で一攫千金。連続正解は果たしてご都合主義なのか? 監督ダニー・ボイルは『トレインスポッティング』で薬物中毒の若者たちを活写したが、当時の鋭さを取り戻し、インドのスラム街の裏表の格闘の軌跡を生々しく描いてみせる。
2020.03.15
タイトルで観る邦画

『恋人たち』で描かれる時代の生きづらさのなかにある美しいものの存在

ひと組の夫婦を描くと同時に、バブル崩壊以降の日本人のメンタリティの変化にも肉薄した『ぐるりのこと。』。そこから7年ぶりの長編映画『恋人たち』は今の生きづらさを捉えてみせる。出演:篠原篤、成嶋瞳子、池田良、リリー・フランキー、木野花、光石研ほか
2020.03.15
タイトルで観る洋画

アカデミー賞4冠、最凶の殺し屋の顔が必見。コーエン兄弟監督映画おすすめの1本『ノーカントリー』

アカデミー賞4冠。アメリカの挫折=ベトナム戦争を体験した凶悪犯と、それを追う警官。ふたりの迫力のある顔に、イラク戦争以降のアメリカの顔が見える、監督&脚本のコーエン兄弟の手腕。演じるはハビエル・バルデムとトミー・リー・ジョーンズ。
2020.03.15
タイトルで観る洋画

シリーズを手っ取り早く知るなら生誕50周年の節目を飾った『007 スカイフォール』、テーマは復活と再生!

生誕50周年の節目を飾った『007』は、ボンド復活のために映画が過去に遡行していく、アイデンティティの喪失と回復のストーリー。監督サム・メンデス、ジェームズ・ボンド役は新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』同様6代目ダニエル・クレイグ。
2020.03.15
タイトルで観る邦画

大泉洋&松田龍平『探偵はBARにいる』シリーズ の概要がパッとわかる、第1作目レビュー

パブリックイメージを上手くアレンジし、大泉洋は硬派な魅力を発揮。むしろ松田龍平がバラエティ風味を醸し出すという"味付け"で勝負してくる映画。監督は人気TVドラマ『相棒』シリーズも手がける橋本一。スクリーンでもバディ物の腕をふるってみせる。
2020.03.15
タイトルで観る洋画

コメディの秀作、崩壊寸前家族のロードムービー『リトル・ミス・サンシャイン』

負け組家族の再生をシニカルな笑いと感動とで綴るハートフルなドラマ。アカデミー賞助演男優賞アラン・アーキン、助演女優賞ノミネートのアビゲイル・ブレスリン他役者陣がいい。脚本は『トイ・ストーリー3』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のマイケル・アーント
2020.03.15
タイトルで観る洋画

ミュージシャンとして唯一「発明家の殿堂入り」した偉人のドキュメンタリー映画『レス・ポールの伝説』

自身の名前がついたエレキギターのレスポールは錚々たるビッグネームが愛するモデル。ミュージシャンとして唯一「発明家の殿堂入り」した偉人のドキュメンタリー。
2020.03.15
タイトルで観る邦画

高田渡の音楽世界に迫るドキュメンタリー映画『タカダワタル的』の語り口は五代目古今亭志ん生?

『ラブドール』の監督タナダユキが、フォークシンガー高田渡に150日間密着し、高田のホームタウン吉祥寺を共に歩き自宅まで押しかけ、しかしライブを中心に構成した傑作ドキュメンタリー。出演は柄本明ほか。「生活の柄」「鎮痛剤」「ブラザー軒」他名曲収録。
2020.03.15
タイトルで観る洋画

ジョン・トラボルタ=突然異能が宿った男の切ないラブストーリー『フェノミナン』

平凡な自動車整備士が、何かの啓示を受けたかのごとく生まれ変わってしまう。主人公の意識を通した世界のありようを、刻一刻と映像に捉えてみせる人間ドラマ。ジョン・タートルトーブ監督、共演はドラマ「クローザー」のキーラ・セジウィック。
2020.03.15
タイトルで観る洋画

ロンドンで死のウィルスが猛威を振るう近未来バトル『ドゥームズデイ』が映画ごっこ?

私論、映画監督として成功した者が一度だけやってもいい道楽映画というのがあると思う。子供の頃に出会った大好きな作品の影響丸出しな映画ゴッコをすること。『ニューヨーク1997』『マッドマックス2』そして思いっきりお祭りの『ドゥームズデイ』!
2020.03.12
タイトルで観る邦画

小料理店再建のため結婚詐欺にいそしむ夫婦を描く『夢売るふたり』の行先とは

小料理店再建のため結婚詐欺にいそしむ夫婦に松たか子、阿部サダヲ。宮迫博之主演作『蛇イチゴ』からオダギリジョー&香川照之主演作『ゆれる』、笑福亭鶴瓶主演作『ディア・ドクター』、本木雅弘&竹原ピストルの『永い言い訳』と傑作が並ぶ西川美和監督作。
2020.03.10
タイトルで観る洋画

美少年映画系でハズせない1本!若きレオナルド・ディカプリオの出演作『バスケットボール・ダイアリーズ』

美少年萌え映画の系譜で外せないレオナルド・ディカプリオ出演作の一本をレビュー。傷つきながら荒ぶる魂を震わせる美しき顔の堕天使たちの邂逅とは。ジェームス・ディーンとデニス・ホッパーの『理由なき反抗』ほか、系譜映画も併せてチェック。
2020.03.10
タイトルで観る洋画

動画配信サービスで観られる映画になるまでのストーリーも、なかなかドラマチック。待望されてた傑作『カリフォルニア・ドールズ』

閉館したミニシアター「シアターN渋谷」のラストムービーであり、DVD化難航の逸話をまとう名作。ピーター・フォーク演ずるマネージャーと女子プロレスラー2人のロードムービー。ロバート・アルドリッチ監督作も一挙チェック。
2020.03.10
タイトルで観る邦画

高良健吾がいい!人と人とのつながりから生まれるささやかな幸せを描く、再生と希望の物語『きみはいい子』

小学校の新米教師を演じている高良健吾の歩き方、“体幹の変化”に着目してもらいたいーー。新米先生の成長ストーリーほか、人と人とのつながりから生まれるささやかな幸せを描く或る町の群像劇。中脇初枝の原作短編小説集を呉美保監督が映画化。
2020.03.10
タイトルで観る洋画

インド発本格派サスペンス・エンターテインメント映画『女神は二度微笑む』

二転三転する展開に翻弄され、術中にはまって完全に手玉に取られ、しかも後からジワジワとトラップの余韻に浸れるおまけ付きのボリウッド映画。東野圭吾原作の『容疑者Xの献身』のリメイクを手がける予定との発表もあったスジョイ・ゴーシュ監督作。
タイトルで観る邦画

三島由紀夫が自ら製作し主演した『憂國』にみる俳優三島と、三島の死に方美学

名前は知ってるけど、よく知らない?多面体で語られる文豪、三島由紀夫の一端を知ることができる短編映画『憂國』=自ら原作・脚本・製作・監督・主演した心中ものから見える、三島の美学についてと、役者三島についてのレビュー。
2020.03.07
タイトルで観る邦画

櫻井翔、蒼井優出演の『ハチミツとクローバー』は青春を回想する人こそ涙する青春映画

青春を回想する人こそ涙する永遠の青春映画『ハチクロ』。将来のあてもなく美大に通う男女5人の甘酸っぱい恋模様を爽やかに描いたラブストーリー。
2020.03.07
タイトルで観る邦画

バラエティ風を装いながら「スジを通して」人間の性(さが)を描く『裁判長!ここは懲役4年でどうですか』

原作単行本、コミック、テレビドラマ、映画。さまざまに描かれた『裁判長!ここは懲役4年でどうですか』シリーズを映画から俯瞰するレビュー。バラエティ風を装いながら「スジを通して」人間の性(さが)を描く。豊島圭介監督作。
2020.03.06
タイトルで観る邦画

世界的なラッパーを夢見るニート、空回りの末に見つけた自分だけのライム。ヒップホップ青春映画『SR サイタマノラッパー』シリーズ

世界的なラッパーを夢見るニート、空回りの末に見つけた自分だけのライム。不器用にラッパーを目指し、自分だけの言葉(ライム)を掴むまでの物語。『SR サイタマノラッパー2〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』のレビューからシリーズをみていくレビュー。
2020.03.04
タイトルで観る洋画

サッカールール、オフサイド・トラップが俄然面白くなる不思議。英コメディ『フル・モンティ』

オフサイド・トラップとは?サッカー映画じゃないのにサッカールールが楽しくなるイギリス映画。人間のおかしみとひたむきさが滲み出る良作。監督ピーター・カッタネオ、出演ロバート・カーライル、 トム・ウィルキンソン他。
2020.03.04
タイトルで観る邦画

「頑張れアラサー女子」映画かと思いきや、随所に職人芸が光る“絶品料理”『のんちゃんのり弁』

「頑張れアラサー女子」映画かと思いきや、随所に職人芸が光る“絶品料理”な映画。緒方明監督作、出演は小西真奈美、岡田義徳、村上淳、佐々木りお、岸部一徳、倍賞千恵子ほか。
2020.03.03
タイトルで観る邦画

三池崇史監督映画『太陽の傷』、少年法で守られた犯人と、マスコミの好奇の目にさらされる被害者家族の社会派サスペンス

少年法で守られた犯人と、マスコミの好奇の目にさらされる被害者家族。『初恋』『ゼブラーマン』『土竜の唄』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』などなどの三池崇史監督映画の社会派な骨太バイオレンス。
2020.03.03
タイトルで観る洋画

「第九」の「歓喜の歌」演奏自体がラブシーンである意味とは?『敬愛なるベートーヴェン』

映画レビュー。傲慢で粗野でお下劣、でも楽聖。べートーヴェンという複雑なミステリー的人物を幾何学のように扱い、その図象をある女性を通して浮かび上がらせる。監督アニエスカ・ホランド、出演エド・ハリス、ダイアン・クルーガー他
2020.03.03
タイトルで観る邦画

コメディもうまい妻夫木聡と松山ケンイチのガチ硬派映画『マイ・バック・ページ』

取材源秘匿というジャーナリストの原則に直面する週刊誌編集記者と活動家のノンフィクション映画レビュー。コメディもうまい妻夫木聡と松山ケンイチが硬派な役柄で共演。監督・山下敦弘監督と脚本・向井康介で、川本三郎の原作を映画化。
2020.03.03
タイトルで観る洋画

老舗ロックバンド感の域ドリームアクションスター映画『エクスペンダブルズ2』

肉体派のレジェンドたちの共演、『アベンジャーズ』のアクションスター版をレビュー!シルヴェスタ・スタローン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリス!
2020.03.03
タイトルで観る洋画

キャスト最高!コメディ役者の競演『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』

ブラック・ジャック、オーウェン・ウィルソン、スティーブ・マーティン。つわものコメディ役者の共演映画レビュー!原作ノンフィクション『ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲』もおすすめ
2020.03.03
タイトルで観る洋画

才能を食い合うモンスター映画『セッション』おすすめレビュー

主人公の怪物性が開花するクライマックスに釘付け!バディ・リッチの神技ナンバー、サウンドトラック「WHIPLASH」も繰り返し聴きたくなる。流れでハナ肇も?アカデミー賞作品賞、助演男優賞ほか。監督デイミアン・チャゼル、出演マイルズ・テラー
2020.03.03
タイトルで観る洋画

最上級の見世物映画『ゼロ・グラビティ』の怖ろしい底力レビュー

捨てカットなしの純粋SF活劇。宇宙を漂流する登場人物の一挙手一投足から少しも目が離せない。アルフォンソ・キュアロン監督、出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。ロジャー・コーマン、ジェームズ・キャメロンと併せて考察も。
2020.03.03
テーマ・映画人で観る

テッパン四姉妹モノを向田邦子テイストで撮った是枝裕和映画『海街diary』と、『細雪』『若草物語』『四つの恋の物語』『姉妹坂』『四姉妹物語』と

『細雪』『若草物語』『四つの恋の物語』『姉妹坂』『四姉妹物語』と、テッパン四姉妹モノを向田邦子テイストで撮った是枝映画と。並べてみれば面白い系譜を映画レビューで一気見。
2020.03.03
タイトルで観る洋画

ポール・ウォーカー『ワイルド・バレット』は全編トップスピード! 童話的、ダークな雰囲気を湛えた傑作アクション

全編トップスピード! 童話的、ダークな雰囲気を湛えた傑作アクション。『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカー主演。サム・ペキンパー、ブライアン・デ・パルマ、ウォルター・ヒルと、アクション映画の系譜も見えてくる、映画レビュー
2020.02.27
スポンサーリンク