伊丹十三

テーマ・映画人で観る

追悼カーク・ダグラス!〜パターン別でみる監督になった俳優たちの軌跡とおすすめ映画〜

「監督へと活動を広げていった俳優」の先駆者たちを一気見でチェック!パターン別で検証、映画タイトルもご紹介!並べてみれば表現の道を切り開いてきた俳優の奮闘の流れがみえてきました。
2021.01.02
インタビュー

復刻ロングインタビュー【伊東四朗】喜劇人であり続けるダンディズム

2004年の雑誌掲載インタビュー記事の復刻。小松政夫さんとのコンビ芸が大流行したのは1970年代。その時代のことふくめ、デビューからの役者半生を振り返って語っていただいたインタビュー。
インタビュー

復刻ロングインタビュー〜大怪優!【三谷昇】が仕事を振り返る

ついつい映画の中に探したくなる存在感抜群の名優。黒澤明監督や深作欣二監督、市川崑監督、伊丹十三監督らそうそうたる巨匠たちとの仕事についてと、自身の役者人生を振り返って語るインタビューを復刻。
2020.10.18
テーマ・映画人で観る

「伊丹チルドレン」集合! キャスティングと演出の絶妙〜伊丹十三映画に出た役者・俳優、伊丹十三映画から出た演出家・監督

伊丹チルドレン集合!伊丹映画に出た役者・俳優、伊丹映画に影響を受けた演出家・監督たちを一気見。…長編監督デビュー作『お葬式』を彩った、バラエティ豊かな面々。ともかく“いい顔”をした大人たちを伊丹十三はそこに集めてみせた…
2020.09.28
テーマ・映画人で観る

極めてマルチな映画監督・伊丹十三の、文筆家としての仕事

処女作となったのは1965年の「ヨーロッパ退屈日記」。大映を退社後、雑誌「洋酒天国」にて小文を発表し、連載は雑誌「婦人画報」に受け継がれて1冊の本へとまとまった。文庫版のあと書きによるとイキサツはこうである…
2020.09.28
インタビュー

伊丹十三映画の魅力徹底解説〜宮本信子の証言インタビュー+全10作レビュー

伊丹映画のミューズ、宮本信子が語る伊丹映画、伊丹十三監督映画全10作解説ほか、伊丹映画を深堀り解説!
テーマ・映画人で観る

トップフードスタイリストの仕事の技を鑑賞するなら…例えばパン香る大泉洋主演『しあわせのパン』

大泉洋主演、北海道の美しい湖のほとりにあるパンカフェから届いたおいしい物語。画面から漂うパンの香りはフードスタイリストの手腕。難しい題材を華麗に仕上げる第一人者の仕事が堪能できる『しあわせのパン』に、四季の料理と人生の四季を味わう。
2020.07.31
スポンサーリンク