中原俊

テーマ・映画人で観る

多くの映画監督がチャンスを求め掴んだ日活ロマンポルノ。どんな監督たち? どんな挑戦? あの時代の日本映画の潮流とともに大解説!

どんな監督たち? どんな挑戦? 斜陽にあった日本映画界での奮闘。数多くの監督たち(新人も含む)にとってそこは、自由に表現できる場であり、現場を学びチャンスを掴む場でもありました。監督と作品群から、ロマンポルノがわかる!
2020.10.21
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…』

男性誌での連載コラム記事の復刻。のちにベルリン国際映画祭で児童映画部門グランプリの小沼勝監督作。手がけた映画ジャンルの振り幅がさすがのプロ手腕!
2020.10.19
スポンサーリンク