生贄夫人

インタビュー

蔵出しインタビュー・監督【小沼勝】ロマンポルノの巨匠から映画を学ぶ!

「日活は、ピンク映画で活躍していた谷さんにずっとラブコール送っていて、団鬼六さん原作の『花と蛇』でようやくそれが実現したんです。僕としてはどんな題材でも試みとしてやってみようと。ところがね、原作を何回読んでもよく理解できないんだ(笑)…」
2020.11.05
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『生贄夫人』谷ナオミ版失楽園

もうひとつの『失楽園』か、『失楽園』のその先なのか、別物か!男性誌での連載コラム記事の復刻です。
2020.10.19
スポンサーリンク