市川雷蔵

インタビュー

蔵出し【勝新太郎】ロングインタビュー〜監督【増村保造】との映画的友情と真剣勝負〜

天才勝新太郎と、大映東京のエース・増村保造。そんなふたりが傑作『兵隊やくざ』で運命的な出会いを果たした。以来、大映で、そして勝プロダクションで、俳優、あるいはプロデューサーとして映画製作を共にしてきた勝新が、監督増村保造との真剣勝負を語る。
2020.10.05
テーマ・映画人で観る

監督語り/巨匠の理由【増村保造】〜情熱の増村映画の魅力と、エロキュートなヒロイン【若尾文子】

キュートで妖艶、情熱的で時に引くほど怖い若尾文子のヒロイン映画、市川雷蔵や勝新太郎との傑作…。映画監督・増村保造の作品の魅力と面白さを解説!…構図の中心に登場人物の顔をおさめた安定したミディアム・ショット、マシンガントークの応酬、スピーディーな編集…
2020.07.19
テーマ・映画人で観る

俳優語り! 現代劇で探る、希代の時代劇スター【市川雷蔵】が永遠のスターな理由

『眠狂四郎』シリーズなどの時代劇スター・市川雷蔵は現代劇においても素晴らしい作品を残している。本格的な現代劇登板は市川崑監督の『炎上』から。三島由紀夫の「金閣寺」を映画化した野心作で、雷蔵は国宝寺院に火を放つ吃音の青年僧というリスキーな役柄…
2020.07.19
テーマ・映画人で観る

市川雷蔵とは?眠狂四郎の映画って?狂四郎のネジれたキャラが顕著に表れている逸品『眠狂四郎 無頼剣』で解説!

市川雷蔵とは?眠狂四郎の映画って?を『眠狂四郎 無頼剣』で解説!「まともな人間ではない」と、まともではない人間が述べる自己言及のパラドックス。己も含め、絶対的に正しい者などいないという相対主義が刻まれた傑作。三隅研次監督作。
2020.06.26
タイトルで観る邦画

時代劇スター俳優・市川雷蔵の凄さ。現代劇映画のおすすめ!金閣寺全焼事件を描いた『炎上』

時代劇スター俳優・市川雷蔵が、流麗な口跡、声の良さを封じて新境地を開拓した現代劇映画。1950年、金閣寺に火をつけた男に扮した、雷蔵映画おすすめの一本!市川崑監督作、出演は長門裕之、 船越英二、ほか。
2020.06.05
スポンサーリンク