濱口竜介監督に、思い入れある3本の作品についてお訊きしました!

雑誌「DVD&動画配信でーた12月号」の連載ページ「あの人が選ぶ映画3本立てプログラム 新・三つ数えろ!」に、濱口竜介監督が登場!

「“そんなバカな…!”と驚かされる映画」をテーマに、思い入れある3本の作品について、あれこれ語っていただきました。

また、12/17より公開される濱口監督の新作『偶然と想像』についても伺っています。

第71回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)に輝いた『偶然と想像』は、濱口監督の初の短篇集。

「偶然」をテーマに3つの物語が織りなされ、日常の一コマから人生の不可思議な一瞬や人間の本性が鮮やかな“濱口タッチ”で綴られていきます。

出演は古川琴音、中島歩、玄理、渋川清彦、森郁月、甲斐翔真、占部房子、河井青葉など。

なお記事は、U-NEXT月額会員であれば掲載期間中、読み放題でお楽しみいただけます。