相米慎二

テーマ・映画人で観る

蔵出しインタビュー【撮影監督・町田博が見た、監督・相米慎二】

「僕は東北新社に所属しているんですが、会社が日産自動車のCMを担当していまして、当時たまたま相米組の撮影前に急にカメラマンが不在になり、社内カメラマンとして代理でやらさせてもらったのが最初ですね…
2021.02.19
日活ロマンポルノ

日活ロマンポルノおすすめ復刻コラム『ラブホテル』監督・相米慎二、撮影・篠田昇のお宝!

監督:相米慎二、撮影:篠田昇、原作脚本:石井隆、出演:寺田農、音楽は山口百恵「夜へ」、もんた&ブラザース「赤いアンブレラ」…。役者もスタッフも音楽も!揃いもそろったロマンポルノのお宝映画です!男性誌の連載コラムの復刻。
2020.10.21
テーマ・映画人で観る

多くの映画監督がチャンスを求め掴んだ日活ロマンポルノ。どんな監督たち? どんな挑戦? あの時代の日本映画の潮流とともに大解説!

どんな監督たち? どんな挑戦? 斜陽にあった日本映画界での奮闘。数多くの監督たち(新人も含む)にとってそこは、自由に表現できる場であり、現場を学びチャンスを掴む場でもありました。監督と作品群から、ロマンポルノがわかる!
2020.10.21
テーマ・映画人で観る

相米慎二監督全13作で楽しむ、撮影監督10人の仕事

いずれも映画の虚構性を逆手に存分に遊び倒した相米慎二のイマジネーションを具現化してきた猛者たち。水野尾信正、仙元誠三、田村正毅、長沼六男、篠田昇、伊藤昭裕、五十畑幸勇、稲垣涌三、栗田豊通、町田博を一挙紹介。
テーマ・映画人で観る

監督語り【相米慎二】とは? 今、それでも相米慎二を観るべき理由…面白くて哀しくて圧倒的だから!

面白くて哀しくて圧倒的、一生モンの付き合いになる相米映画。たとえば『台風クラブ』でダメ〜な教師を演じた三浦友和。『松ヶ根乱射事件』の山下敦弘監督、『転々』の三木聡監督は自作に応用、三浦友和は、キネマ旬報ベスト・テンやブルーリボン賞で助演男優賞に輝いた…
2020.08.09
スポンサーリンク