テーマ・映画人別、動画語り 一覧

テーマ・映画人で観る

黒澤明リスペクトな世界の映画監督は誰?そうそうたる映画人とお気に入り黒澤映画一挙紹介

黒澤明リスペクトな世界の映画監督は誰?そうそうたる映画人とお気に入り黒澤映画一挙紹介
2020.09.07
インタビュー

復刻超ロングインタビュー大林宣彦監督〜40年間のフィルモグラフィを語る

『海辺の映画館―キネマの玉手箱』の前作、余命宣告されてからクランクインした映画『花筐/HANAGATAMI』の公開時に行われたもの。これまでのキャリアを振り返りる中で、映画作りの姿勢をうかがい知ることができる貴重超ロングインタビュー。
2020.09.04
インタビュー

蔵出しロングインタビュー【中村勘三郎】シネマ歌舞伎とエンタテインメント論

山田洋次監督と中村勘三郎さんとのコラボで生まれたシネマ歌舞伎2本が公開されたタイミングの、中村勘三郎さんが追及したエンタテインメント、そのルーツと姿勢が見える激アツインタビュー。
インタビュー

蔵出しインタビュー/俳優【夏木陽介】が俳優【佐藤允】を語る〜東宝アクションの思い出と共に

役者・佐藤允(さとうまこと)のこと、60年代の東宝スタジオの様子もよくわかる、貴重なインタビュー。「〜その芝居は今の目で見ると舞台劇に近いんだよね。とても繊細なんだ。ときどき、随所にそういう「ああ〜、舞台の俳優さんだな」って感じさせるところが…
2020.09.04
インタビュー

蔵出しインタビュー/フルスピードで突っ走るパワフル娯楽映画『トラック野郎』シリーズを、主演・菅原文太が語る!

その時代にしか作れない、ハチャメチャにパワフルで面白い娯楽映画というものがある。1975〜79年をフルスピードで突っ走った『トラック野郎』シリーズは、まさにそれだった。映画自体が「アスファルトの上を走る祝祭」であったのだ…
2020.09.04
インタビュー

復刻インタビュー/監督・蜷川幸雄が語った『青の炎』のティーン・二宮和也と松浦亜弥

蜷川幸雄が撮ったアイドル映画『青の炎』(2002年)について語ったインタビュー記事を復刻! 主演の二宮和也と松浦亜弥についてのコメントも!
テーマ・映画人で観る

俳優語り【二宮和也】〜悪魔のように細心に、天使のように大胆に

思えば『硫黄島からの手紙』の渡辺謙、『母と暮せば』の吉永小百合、『赤めだか』のビートたけし……二宮はこれまでも、スーパーセッションの名手であった。『青の炎』のときに、監督の蜷川幸雄が与えたアドバイスが彼の背中を押したのだと思う…
2020.09.03
テーマ・映画人で観る

めくるめく耽美、幻想。1950〜70年代のホラーの源流、ロマン・ホラー映画を大解説!

めくるめく耽美、幻想。ホラー映画の歴史を紐解くレビュー。…1950年代怪奇映画の常連、さらには1960年代の前半に、『アッシャー家の惨劇』『恐怖の振子』『黒猫の怨霊』『大鴉』『赤死病の仮面』といった工ドガー・アラン・ポー原作の(安手の)怪奇幻想映画に出演した名優ヴィンセント・プライス…
2020.09.01
テーマ・映画人で観る

蔵出しインタビュー【撮影監督・町田博が見た、監督・相米慎二】

「僕は東北新社に所属しているんですが、会社が日産自動車のCMを担当していまして、当時たまたま相米組の撮影前に急にカメラマンが不在になり、社内カメラマンとして代理でやらさせてもらったのが最初ですね…
テーマ・映画人で観る

相米慎二監督全13作で楽しむ、撮影監督10人の仕事

いずれも映画の虚構性を逆手に存分に遊び倒した相米慎二のイマジネーションを具現化してきた猛者たち。水野尾信正、仙元誠三、田村正毅、長沼六男、篠田昇、伊藤昭裕、五十畑幸勇、稲垣涌三、栗田豊通、町田博を一挙紹介。
テーマ・映画人で観る

監督語り/石井輝男の映画魂〜キング・オブ・カルトの異才

ジョン・ウー監督が来日した際のインタビュー時、ウー氏が尊敬する石井輝男監督の話になった。「石井先生はお元気ですか?」と訊かれた。「残念ながら、すでに亡くなられました」と答えると、ひどく驚かれた表情をウー氏は一瞬見せた…
インタビュー

復刻インタビュー・映画監督【石井輝男】Fuck!Freak!Fantasy!が詰まったキャリアを語る

娯楽活劇の代名詞『網走番外地』シリーズのほかにも、「Fuck!Freak!Fantasy!」が詰まった日本のカルト映画を撮り続けてきた石井輝男が、そのキャリアを語る!
2020.08.28
テーマ・映画人で観る

俳優語り【高倉健】ロマンやファンタジーを仮託できる特別な存在。劇場をライブ空間に変えてしまった希有なアクター

その人が出ているだけで映画が成立し、大勢の観客が集まる。スクリーンに向かって観客席から思わず掛け声かかかり、劇場をライブ空間に変えてしまう希有なアクター。映画がかき立てるロマンやファンタジーを仮託できる、特別な存在だった…
2020.08.28
インタビュー

蔵出しロングインタビュー【小沢昭一が、映画監督・今村昌平を語る】

「僕は、今村映画にはほとんど全作関わってきましたから。出演したのも彼のデビュー作の『盗まれた欲情』からだし。『女街』一本だけですかね、まったく関わってないのは。たとえ出てなくても『人間蒸発』では宣伝担当なんてえのをやりましたよ…
インタビュー

蔵出し【勝新太郎】ロングインタビュー〜監督【増村保造】との映画的友情と真剣勝負〜

天才勝新太郎と、大映東京のエース・増村保造。そんなふたりが傑作『兵隊やくざ』で運命的な出会いを果たした。以来、大映で、そして勝プロダクションで、俳優、あるいはプロデューサーとして映画製作を共にしてきた勝新が、監督増村保造との真剣勝負を語る。
2020.08.27
インタビュー

ロングインタビュー 富司純子が振り返る!映画監督【加藤泰】とは。加藤泰映画の裏話・魅力

富司さんは『八州遊俠伝 男の盃』でスクリーンデビュー。数えて11作目となる (純情ラブストーリーの名篇)『車夫遊侠伝 喧嘩辰』で加藤泰組に参加した。〜マドロスパイプを口にくわえ、ニコニコと微笑みながらテストを繰り返すんです…
2020.08.24
スポンサーリンク