テーマでくくった動画語り 一覧

テーマで観る

自作自演の御三家ウディ・アレン、イーストウッド、ゴダール を比較、極意を探る

俳優として演じ、監督してまとめ上げるエキスパート、ウディ・アレン、クリント・イーストウッド、ジャン=リュック・ゴダールの3人の個性に、自作自演する理由を探る。
2020.02.04
テーマで観る

最高の天使映画を探したら、おすすめはコスプレの天使に決まり!

天使映画が大流行りだった時代がありました。実はおじさん天使がとても多い。ラブストーリーからクライムアクションまである天使映画の天使を比較、おすすめ天使を探します。
2020.02.04
テーマで観る

【初心者向け】日活ロマンポルノって何?女子人気の理由!おすすめタイトルはコレ!

日活ロマンポルノは映画のレーベル。成人映画ですがサブカルとして女子ファンが多い理由をわかりやすく解説。初めて観るならおすすめが『白い指の戯れ』『団地妻・昼下がりの情事』の理由も!
2020.02.04
テーマで観る

読む映画リバイバル〈日活映画を彩ってきた女優=ヒロインたち〉

(2012年10月上旬号より)  50年代後半、石原裕次郎、小林旭らの活躍を契機に、日活は「男のアクション」の王国と化したが、では一方で、女優陣は単に、男たちの“彩り”に過ぎなかったのだろうか。
2020.01.30
タイトルで観る邦画

読む映画リバイバル『海街diary』〈四姉妹ものの系譜〉

是枝作品と向田テイスト (2015年6月上旬号より)  日本映画には昔から、“姉妹もの”というジャンルがあって、なかでも四姉妹ものは、最も華やかでポピュラーだ。キャラの違う4通りの女性の生き方を描け、その時代を代表する女優たちが並び立つ、...
2020.01.29
テーマで観る

読む映画リバイバル〈私の映画批評の姿勢〉付き合ってるのに片思い

〈私の映画批評の姿勢〉付き合ってるのに片思い (2011年4月下旬号より)  他誌ではあるが、『DVD&ブルーレイでーた』で「三つ数えろ!」という企画ページを担当している。もう四年以上続く連載だ。登場していただくのは、映画監督の方々...
2016.10.11
テーマで観る

読む映画館リバイバル〈「映画批評」との出合い〉

かくも映画と世界とは、多用に、結びついているのか! (2009年12月下旬号より)   思いおこすと少し、甘酸っぱい気分になる。物心ついて、最初に手にした映画雑誌は『スクリーン』。ラジオは、淀川長治センセイの名調子が毎週聴けた『私の...
2016.10.03
スポンサーリンク