読む映画リバイバル『女ざかり』

〜私の選ぶ吉永小百合映画、この1本〜

(2005年2月上旬号より)

 好きな小百合映画は60年代の日活時代に集中している。完成度に関しても。

 だがここは目先を変え、あえて近年の作品から選んでみたい。すると浮上してくるのが「あなたのシワを撮りたい」との大林宣彦監督のラブコールに応え、 “読む映画リバイバル『女ざかり』” の続きを読む