1970~1974年の作品

タイトルで観る洋画

読む映画リバイバル『イルカの日』

喋るイルカの名アクターぶりに感心。この可愛さはズルい! ズルい! (2009年6月23日号より)  のどかだ。何とも、のどかなのだ。『イルカの日』。といえば、人間の言葉を話すようになったイルカが「大統領暗殺計画に利用される」という、...
タイトルで観る邦画

読む映画リバイバル〈『仁義なき戦い』シリーズは邦画史に残る男たちの群像劇〉

(2000年11月号より)  暴力と抗争。裏切りと報復。『仁義なき戦い』シリーズといえば、即座にそんなイメージが浮かびあがってくるだろう。  まあ、たしかにそれはそうなのだ。’73年に公開されるや大ヒットを記録。’74年にかけて...
2016.11.13
タイトルで観る洋画

読む映画館リバイバル『断絶』

米国の迷走感溢れる、“呪われし”カルトムービーのラストを見よ! (2007年4月17日号より)  呪われた映画、というものがある。この71年公開の『断絶』もそんな1本として数えられてきた。主演はジェームズ・テイラーとデニス・ウィルソ...
日活ロマンポルノ

読む映画リバイバル『生贄夫人』

再検!日活ロマンポルノ 役所広司、黒木瞳主演によるもう一つの『失楽園』を夢想する (1997年8月号より)  久木祥一郎と松原凛子。  この二人の名にピンときたアナタは『失楽園』ブームの一端を担ってきた方なのだろう。原作を読んだ...
2016.10.11
日活ロマンポルノ

読む映画リバイバル『団地妻・昼下りの情事』

再検!日活ロマンポルノ 日活ロマンポルノ生誕30周年は、来年なのダ (2001年1月号より)  トンネルを抜けると、そこは断崖だった。男と女は、車の中で裸になっていた。
2017.08.02
日活ロマンポルノ

読む映画リバイバル『くノ一忍法 卍がらみ』

再検!日活ロマンポルノ 野呂圭介もどっきりの元祖くノ一忍法ポルノ (1997年9月号より)  伝家の宝刀とでもいうのか、それを出されただけで全てが丸く収まってしまう、水戸黄門の印籠にも匹敵するスゴい小道具がかつてあった。
2016.10.11
スポンサーリンク