読む映画リバイバル『眠狂四郎 無頼剣』

私の雷蔵この1本〜狂四郎のネジれたキャラが顕著に表れている逸品

(2004年11月下旬号より)

 名刀・無想正宗から繰り出される眠狂四郎の“円月殺法”。刃先が完全な弧を描き終わるまで静観することは難しく、幻惑され数々の敵が倒されていった。 “読む映画リバイバル『眠狂四郎 無頼剣』” の続きを読む

読む映画リバイバル『イージー・ライダー』

 『イージー・ライダー』という映画を、君は観た事があるだろうか。マリファナ、人種問題、ベトナム、反体制運動の激化など病めるアメリカと揺れる若者たちの悲劇を描いている。現在のチョッパースタイルを確立させたのもこの映画だ。今、あらためてこの作品を検証する。

(1993年号より)

揺れるアメリカの“夢の余白”を求めた、若者の旅

 広大な一本の道を目の前にして、ロングヘアーの若者ふたりが、見事に改造されたチョッパーのハーレーダビッドソンに跨がっている。そして片方の男が腕時計をはずし、路上に捨てたかと思うと、2台のハーレーダビッドソンは “読む映画リバイバル『イージー・ライダー』” の続きを読む